KITTE博多 2016年4月オープン!博多マルイなど九州初のテナント続々

 シェアする

2016年02月08日 18:00 記事/うめっち

2016年4月21日、博多駅前に「KITTE博多」がオープンします。KITTE(キッテ)は、日本郵便が手がける商業施設の名称で、2013年に東京丸の内にオープンした事が大きな話題となりました。

KITTE博多2016年4月オープン!博多マルイなど九州初のテナント続々

丸の内に続くのが、KITTE博多(キッテはかた)。JR博多駅に直結するこのビルは、地下1階・地上11階建て。1階から7階までを核テナント「博多マルイ」とし、ビル全体の4割以上が九州初上陸のテナントとなります。

お買いもの・クリニック・レストラン・結婚式場…など、あらゆるジャンルのテナントが入ります。

sponserd link
ad1

KITTE博多は地下に地元店舗、9~10階に九州初上陸店舗のグルメフロア!

KITTE博多の所在地

KITTE博多のフロア構成は以下の通り▼

11階 結婚式場ハカタギギュランヒューリ
9・10階 レストランフロア
8階 ユニクロ/福岡大学 博多駅サテライトクリニック(仮称)
1階~7階 博多マルイ
地下1階 レストランフロア

この中でもやはり気になるのは、レストランフロアと博多マルイに入るテナント内容。

レストランフロアには全部で50店舗、博多マルイには130店舗以上が入る予定となっています。

KITTE博多、レストランフロアは50店舗

KITTE博多の地下1階と9階・10階はレストランフロア。人気コーヒーチェーン店からフレンチまで幅広く、全50店舗が集結します。

地下フロアには地元福岡の企業のテナントが揃い、9階・10階に九州初上陸のお店が並びます。

KITTE博多 地下一階レストランフロアイメージ

地下1階(19店舗)にはスタバ、ベーカリーなどデイリー使いのお店から、博多らーめんShin-Shin、博多とりかわ大臣、カウンターもつ鍋おおやま など。

KITTE博多 レストランフロアイメージ

また9階10階にはピエトロの新業態、築地寿司清、叙々苑、沖縄料理、大砲ラーメン(久留米ラーメン)などなど。

博多マルイには各階にカフェ設置、アパレル以外のテナントが7割

マルイでは、博多マルイのオープンに向けマルイ史上最大規模の「お客さま企画会議」を実施。

名称・フロア構成・品揃えに至るまで400回以上の消費者を交えた企画会議を重ね、この結果、食のフロア/雑貨のフロア/レディス・メンズフロア/本と雑貨のフロア/美と健康のフロア…とフロアごとにテーマを決定し、各フロアに休憩のできるカフェを導入。

テナントは九州地区初出店が4割、また、アパレル以外の構成が約7割に。

博多マルイ HMV店舗イメージ
HMV&BOOKS 博多マルイ(イメージ)

東京・青山で話題のオーガニックコスメ「ビューティーライブラリー」、老舗和服のやまとが販売・レンタルを行う着物のトータルショップ「THE YARD」、

渋谷にオープンして話題となった大型複合書店の2号店「HMV&BOOKS 博多マルイ」、あごだしをはじめとする福岡の基礎調味料専門店「だし処 兵四郎」などなど、様々な店舗が並びます。

KITTE博多は駅前という立地のため、地元の方はもちろん観光客の利用も多くなりそうです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ