ラインスタンプ

北海道の大人楽しい「モエレ沼公園」は、広大なアート公園

 シェアする

2015年02月11日 12:00 記事/mimi

北海道の広大な敷地を使って作られた巨大なアートパーク、モエレ沼公園。

北海道の大人楽しい「モエレ沼公園」は、広大なアート公園

モエレ沼公園は、世界的な彫刻家で庭園設計でも高い評価を受けているイサム・ノグチさんによってデザインされた札幌市の公園だそうで、その規模やスケールがとにかくすごい。

普通の公園のように、野球場やテニスコート、陸上競技場などの施設もあるんですが、その他の各スペースが独特な世界観があって、それら公園全体で1つの彫刻とみなして作られています。

とにかくダイナミック。子供というより大人が楽しめる公園になっています。

sponserd link
ad1

公園まるごと巨大アート!な、モエレ沼公園

モエレ沼公園の噴水

「海の噴水」は、最大25mまで噴き上がる“水の彫刻”として、公園中央に設置されています。

なんと直径約50mもあり、40分のロングプログラムと15分のショートプログラムの2種類のプログラムがあり、ストーリー構成された噴水ショーを楽しむことができます。

モエレ沼公園 ガラスのピラミッド

ガラスのピラミッド。

この建物は、公園内で文化活動の拠点となっている建物で、見た目が美しいだけでなく、館内から見える景色も全面ガラス張りのため、風景と一帯化したような感覚が味わえるのだとか。

四季の豊かな北海道なので、夏には青々として芝生や空が、冬は一面銀世界が広がる景色との一体感が味わえるという。ちなみに、ここでは展覧会や音楽会が行われたり、レストランコーナーもあるんだそうです。

プレイマウンテン、モエレ沼公園

プレイマウンテン。

テーマは「遊びの山」。大地を彫刻する、という公園のテーマの減点にもなっているノグチさんの作品で、いま写真で見えている景色の反対側は、また違う山の表情になっています。

モエレビーチ、札幌 モエレ沼公園

モエレビーチ。

海辺をイメージして造られた、子供たちのための水遊び場。とても浅い池なので子供たちが安心して遊べる空間。また水際にたてられているパラソルがリゾート感を増しています。急に違う場所に来たような雰囲気があります。

などなど、この他にもモエレ沼公園には、札幌市内を一望できる標高62mの「モエレ山」があったり、120基以上もの遊具がある「サクラの森」などいろいろ!ここで1日遊べそうですね。

via.モエレ沼公園 公式ホームページ

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ