イオンモール沖縄ライカム、巨大水槽や映画館・音楽ライブなどリゾートモールに

 シェアする

2015年04月21日 18:30 記事/mimi

沖縄県北中城村の小高い場所で 町や海を一望できる場所に、いよいよ イオンモール沖縄ライカムが2015年4月25日にオープンします。

イオンモール沖縄ライカム、巨大水槽や映画館・音楽ライブなどリゾートモールに

イオンモール沖縄ライカムの名前は、かつてこの場所にあった琉球軍指令部の名称からきたもの。イオンモール沖縄ライカムは、外観から他のイオンモールとは雰囲気も違います。

イオンモール沖縄ライカム、工事中の様子

こちらは、2015年2月18日の工事中の様子ですが、この周辺にはイオンモール沖縄ライカムほどの規模がある建物が少ない為、遠くからでもかなり目立っていました。

県内最大の商業施設としてオープンするイオンモール沖縄ライカムは、沖縄という場所らしくリゾートモールになっており、沖縄文化も体験できる様々な空間が用意されています。

sponserd link
ad1

県内最大のシーサーがお出迎え!イオンモール沖縄ライカム

イオンモール沖縄ライカムは、専門店数が約220店舗入っており、世界各国のローカルフードが味わえる60店舗の飲食店もあります。

イオンモール沖縄ライカム、正面に巨大シーサーが

ここが正面入口。小さくシーサーが左右にいるのが分かるでしょうか?実はこのシーサー、読谷村のシーサー陶芸家が作ったもので、陶磁器で作られた一対のシーサーとしては、沖縄県最大!

ウェルカムゲートで出会うことが出来ます。

イオンモール沖縄ライカムの中の様子

中に入ると、こんな大きなステージがあったり、

イオンモール沖縄ライカム、吹き抜けに

中央は吹き抜けになっており、ゆったり空間の5階建て。規模は異なりますが、施設内の雰囲気は2014年末にオープンしたイオンモール岡山(356店舗が入居)の雰囲気とよく似ています。

イオンモール沖縄ライカム、3階にも音楽スペース

3階の「ライカムコート Air」では、昼間はエイサーなど琉球文化に触れることが出来る音楽コンサートや伝統芸能を楽しむ事が出来る。

夜になると、5階のルーフガーデン「ライカムコートSky」でアメリカンなポップミュージックやストリートパフォーマンスなどがあり、いつ来ても観光客も楽しめそう。

イオンモール沖縄ライカム、リゾート空間

リゾート感を強く打ち出しているモール内には、年中綺麗な花が咲いていたり、心地よいBGMも流されているようです。

映画館はシネマコンプレックスが入居し、沖縄の海をイメージした巨大水槽も。ちなみにこの水槽は、沖縄美ら海水族館が監修しており、カラフルな熱帯魚が1000以上泳いでいます。

地元沖縄の人も、観光客もともに楽しめるリゾートモールで県内最大の大型商業施設。沖縄県内の人の動きも、変わって来そうです。

イオンモール沖縄ライカム(沖縄県中頭郡北中城村 アワセ土地区画整理事業区域内4街区)は2015年4月25日グランドオープン。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ