ラインスタンプ

マスカット味など、豆菓子のバリエーションが凄い!倉敷・豆吉本舗

 シェアする

2015年09月20日 18:00 記事/うめっち

岡山県倉敷市の美観地区をぶらりと歩いていると、白壁の素敵な佇まいの建物に豆のイラストが描かれた暖簾がかかる、豆吉本舗(まめきちほんぽ)がありました。

驚きのバリエーション!豆吉本舗の豆菓子

のれんをくぐると、その店内には豆、豆、豆…!

「豆菓子」とは、その名の通り豆を使ったお菓子。ですが、いろとりどりの豆菓子が所せましと並べられていて、とってもキニナル!

豆のお菓子といえば、バタピーとかカキピーなど、地味なものを連想してしまいますが、豆吉本舗さんにある豆菓子はとにかくカラフル!甘いモノから辛いモノ、コーンスープ味なんてものもあり、お茶請けからお酒のアテまで、いろんなシーンで楽しめそうな豆で溢れています。

sponserd link
ad1

豆吉本舗、無数にある豆菓子はすべて試食できる!納得いくまで味を確かめよ!

吉本舗 のれん写真

豆吉本舗 倉敷店の店内入ると、入口すぐのところに岡山名物のマスカット味の豆が、ドカンと山積みされていました。

驚きのバリエーション!豆吉本舗 マスカット味

1粒食べてみると意外とイケル。ちょっと酸味があって、外側はカリッとしている。中には落花生(ピーナッツ)が1粒入っていました。

豆吉本舗の店内の様子

他ではあまり目にすることの無いタイプの豆菓子が店内ぎっしり並んでいます。かなりのバリエーションの多さに目移りしますが、ほぼどの商品にも試食用が用意されているので、味を確かめてから購入することができ、また食べ比べも出来る。

豆吉本舗の豆菓子 試食用豆

豆菓子の種類は、ラムネ豆(夏季限定)、きなこ豆、抹茶みるく、トマトバジル豆、チョコ納豆、海老ちゃん、梅干し豆、竹炭豆、幻のミックス豆、はちみつレモン豆、珈琲ミルク豆、海苔わさび豆、ミルクアーモンド、胡麻大豆、ペペロンチーノそら豆、ポタージュジャイコーン…などなど。

その中でも個人的に気に入ったのが、コーヒーピー/明太子さん/どん辛柿の種の3種類。

豆吉本舗の豆菓子 パッケージ

甘い珈琲粉末タレでコーティングされたピーナッツの「コーヒーピー」、サクっとした豆菓子にピリリと明太子の味付けがされている「明太子さん」、そして普通の柿の種よりも大きい粒で刺激的な辛さの「どん辛柿の種」。

豆吉本舗の豆菓子 明太子さん
(明太子さん)

豆吉本舗の豆菓子 どん辛柿の種
(どん辛柿の種)

ついつい食べすぎてしまいますが、中にはピーナツも入っているのでカロリーが気になる方はほどほどに。ピーナッツには油分なども多く含まれているため、食べすぎると肌荒れに。

豆菓子の1粒は大きなビー玉サイズくらいの豆が手のひらサイズのパックにしてあり、だいたい1袋400円~500円前後。

全国に店舗を構えており、倉敷店のマスカット味のような各地域限定の味もつくられているようです。ネットショッピングにも対応。

豆吉本舗 倉敷店の外観

名称 豆吉本舗 倉敷店
住所 岡山県倉敷市本町4-1「旅館くらしき」内売店(地図
営業時間 9時から18時
電話 086-422-0789

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ