豊橋に走るおでん屋台「おでんしゃ」、赤ちょうちん揺れる車内でアツアツおでんを

 シェアする

2015年12月10日 18:00 記事/mimi

なんとも斬新でうらやましい電車「おでんしゃ」が、愛知県豊橋市で走っている。なんとこの電車、おでんの電車。

豊橋に走るおでん屋台「おでんしゃ」、赤ちょうちん揺れる車内でアツアツおでんを

おでんしゃは、専用ラッピングが施された豊橋鉄道の路面電車の貸し切り運行で、約5.4kmほどの路線をのんびり走りながら、おでんが楽しめる。

天井に吊るされた赤いちょうちんを揺らしながら、車内ではビール片手にアツアツおでん。豊橋では凄い人気となり、常に予約でいっぱいの状況なのだとか。

sponserd link
ad1

生ビール飲み放題!おでんしゃ、1時間20分の貸切り運行

豊橋の街を走る「おでんしゃ」は、2007年から運行スタートしており、2015年で9年目。夏にはビール電車として走っている。

乗車時間は、往復約1時間20分で、昼間の週末と、夜は毎日運行する。生ビールは飲み放題で、特製おでんのほか「おつまみ弁当」も付いてくるとのこと。



今シーズンの運行期間は2015年11月13日~12月28日、2016年1月6日~2月28日までとなっています。

団体は30名までで、団体貸切の価格は103,000円(28名の場合)。最少は16名から受付できるとのこと。詳しくは豊橋電鉄(0532-53-2135)へお問合せを。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ