ラインスタンプ

鳥取ご当地グルメ 牛骨ラーメン、有名店すみれで味わってきた

 シェアする

2015年12月16日 19:00 記事/うめっち

鳥取県中西部では昔から当たり前に食べられてきたというご当地ラーメン「牛骨ラーメン」。

鳥取ご当地グルメ 牛骨ラーメン、有名店すみれで味わってきた

読んで字のごとく、牛の骨からだしを取るスープを使ったラーメンは全国的にも珍しい。そんな牛骨ラーメンの老舗として知られる店、「すみれ食堂」。

昭和レトロな外観・店内で鳥取ご当地の味を確かめてきました。

sponserd link
ad1

「ラーメン」というイメージを覆す、新たな一杯

牛骨ラーメンを求めて鳥取県外からやってきた筆者。店内のメニューを見ると、

  • ラーメン…570円
  • ラーメン(大)…700円
  • チャーシューメン…770円
  • チャーシューメン(大)…900円

と、メニューは非常にシンプル。

看板にもメニューにも「牛骨」という文字がないため、普通に「ラーメン」を注文すれば牛骨ラーメンが食べられるのか少々不安になりましたが、こちらは牛骨ダシ一本勝負なので心配は無用。

鳥取  すみれ食堂の 牛骨ラーメン

注文して数分で運ばれてきたこちらが「ラーメン(570円)」。トッピングは別皿でくるスタイルで、ねぎ・ゆでたまごは各50円。

スープを一口飲んでビックリ。甘めの醤油の味わい。例えるなら、すき焼きや牛丼のダシのような、甘辛い感じ。

鳥取  すみれ食堂 牛骨ラーメンのスープ

人によって慣れ親しんだラーメンの味は異なるため意見は違うかもしれませんが、「ラーメン=とんこつ醤油」で育ってきた筆者にとってはどこかラーメンのイメージを覆されたような組み合わせでした。

スープに浮くたっぷりの油分から想像する味とは裏腹に、意外と後味がスッキリ。最後までアツアツで美味しく食べられます。

スタンダードな具は、お肉・ねぎ・長ネギ・メンマ・もやし。麺はちぢれ中太麺といったところで、食べ応えのある一杯でした。

鳥取  すみれ食堂 牛骨ラーメンの麺

店の隅にある味のしみたおでんコーナーについつい吸い寄せられてしまいます。おでんはセルフで各種110円。個数は申告制です。

鳥取  すみれ食堂の おでんコーナー

鳥取  すみれ食堂のおでんコーナー2

鳥取  すみれ食堂のおでん

このほか、おにぎり(120円)やライス、ビール、日本酒が用意されています。

懐かしいマンガが揃う本棚もあり、アットホームな店内。古くからあるお店のようですが、初めて訪れる人もアウェー感を感じず、利用しやすい雰囲気でした。

鳥取  すみれ食堂の店内

鳥取  すみれ食堂の外観

名称 すみれ食堂
住所 鳥取県東伯郡琴浦町大字浦安189(地図
営業時間 10時~15時/17時~21時 ※水曜日は昼営業のみ
駐車場 有り(向かいの公民館の奥)
定休日 元旦~3日のみ

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ