沖縄に咲く冬のヒマワリ、北中城に日本で一番早く咲くヒマワリ畑

 シェアする

2016年01月11日 20:00 記事/mimi

沖縄の花といえば、ハイビスカスやブーゲンビリアのイメージが強いですが、実はヒマワリも咲くんです。しかも冬に!

沖縄に咲く冬のヒマワリ、北中城に日本で一番早く咲くヒマワリ畑

本州では寒さに震えている1月ですが、沖縄県の北中城村(きたなかぐすくそん)では1月末から2月頃にかけてヒマワリが見頃になります。

「ひまわりIN北中城」と題したヒマワリ祭りも開催されており、ひまわりは冬の風物詩なのです。なんだか不思議ですね。

ひまわりin北中城、日本で一番早く咲くヒマワリ畑

写真は「北中城中学校裏」で開催されていた時の ひまわりIN北中城(ひまわり祭り)の様子。ひまわりIN北中城は2014年まで毎年、高台にあるこの場所で開催されていたのですが、

沢山人が集まるのに対して駐車場が少ない…という問題もあり、2015年から会場が北中城村の海側に移動。現在は熱田漁港のそばで開催されています。

sponserd link
ad1

黄色に染まるヒマワリ畑で、夏気分を一足早く感じられる沖縄県

このヒマワリが楽しめる季節は1~2月。青い海のイメージが強い沖縄なので、通常ではオフシーズンなのですが、プロ野球のキャンプ地ということもあって、冬なのにこの時期は観光客が多くホテルはどこもいっぱい。

その為、海で泳ぐことは難しくても、ピンク色の濃い沖縄の桜を堪能したり、黄色に染まったヒマワリ畑で、ちょっと温かい気分を味わったりと意外な楽しみ方が出来ます。

ヒマワリin中城 の様子
写真は過去開催事のもの

ヒマワリin北中城、現在の会場は熱田漁港そばに移動

ただ、2016年はちょっと問題が。今年のは暖冬のため、2015年末にヒマワリが咲いてしまい、2016年1月4日時点でほとんどの花が下を向いてしまったのだとか。

そのため、2016年のヒマワリ祭り「ひまわりIN北中城」は開催中止となっています。ということで、来年の「冬」に期待しましょう。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ