ラインスタンプ

倉敷・美観地区の夜景、風情ある静けさの中で夜のお散歩

 シェアする

2016年02月29日 18:00 記事/うめっち

岡山県倉敷市の有名観光スポットといえば、「美観地区」。白壁のお屋敷や倉敷川沿いに続く柳並木など江戸時代の風景を今に残した町並みはここを歩くだけでタイムスリップしたような気持ちになります。

倉敷・美観地区の夜景、風情ある静けさの中で夜のお散歩

観光客も多く、デニムソフト豆菓子など個性的な店もあり昼間は賑わう美観地区ですが、静まり返った夜の町歩きもまたオススメ。

夜の美観地区は白壁の建物を照らす光や街灯でほんのり明るく、他にない雰囲気があります。

これは有名照明デザイナー石井幹子さんがプロデュースし、周辺住民の協力で始まった「景観照明」なのだとか。

sponserd link
ad1

飲み歩きたくなる、風情ある夜の美観地区

美観地区の川沿いを歩けば、ライトアップされた建物や巨大な松の木が静かな水面に映り、より明るく感じます。

倉敷・美観地区の夜景 画像1

倉敷・美観地区の夜景 画像2

倉敷・美観地区の夜景 画像4

この通りにあるお店は一部を除き閉店していますが、ぶらぶら歩くだけでもいい雰囲気。時代劇にも出てきそうな風景です。

倉敷・美観地区の夜景 画像3

さらに裏通りに入っていくと、夜営業している飲食店やバーなども。ちょうちんや看板がまたレトロでいい。

倉敷・美観地区の夜景 画像5

美観地区は、本町・東町界隈の大部分が「町並み保存地区」として指定されていますが、倉敷観光webによればその町並み保存地区の中で現在も約200世帯の人々が暮らしているのだそう。

また、駅が近いこともあり、美観地区の夜営業のお店には、観光客のほか地元の方も自転車や徒歩でくる事も多いようです。

倉敷・美観地区の夜景 画像6

倉敷・美観地区の夜景 画像7

岡山グルメとして有名なデミカツの後に焼き鳥で一杯、なんてハシゴするのもいいかも。

倉敷・美観地区の夜景 画像8

夜まで美しい、倉敷美観地区を是非楽しんで。この他、岡山県の夜は水島コンビナートの夜景もおすすめです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ