ラインスタンプ

絶景で魅了する山口県・錦帯橋の桜、これぞ日本の春!

 シェアする

2016年04月08日 18:40 記事/うめっち

山口県の観光スポットとして知られる錦帯橋(きんたいきょう)。錦川に架けられた木造のアーチ橋は、日本の建築として美しさを放っていますが、より風景の美しさが際立つのが 桜の時期!

絶景で魅了する山口県・錦帯橋の桜、これぞ日本の春!

錦帯橋を中心に、岩国城側の川沿いにはズラーっと桜が咲き、地元民のほか、遠方から花見に訪れる人も多い桜の名所です。

錦帯橋と、その周辺に咲く満開の桜の魅力を昼と夜に分けてご紹介します。

sponserd link
ad1

錦帯橋の桜【昼の部】バーベキューなどでのんびり楽しむ

錦帯橋の周りに咲く桜の魅力は、横広に枝を広げて花をたくさんつけているところ。このため、通路は桜のトンネルのようになっていて、手を伸ばせば届く位置に花が多く咲いています。

錦帯橋の桜 昼の部

錦帯橋の桜 昼の部2

桜の木の下でブルーシートを敷いてお弁当を広げたり、バーベキューをしたり…とそれぞれに楽しむ姿が目立ちます。(バーベキューなど火気を使用することができる範囲は決まっているので、現地の案内に従ってマナーを守り楽しく過ごしましょう)

錦帯橋の桜 バーベキューエリアもある

のんびりと日向ぼっこしながら寝ている人も(笑)癒される平和な風景です。

錦帯橋の桜 昼の部3

また、低い位置で咲く花を楽しめるため、「錦帯橋と桜」を一緒にファインダーにおさめることができ、絵になる写真を残しやすい!

錦帯橋の桜 昼の部4

錦帯橋の桜 昼の部8

また、隙間なく咲き乱れる桜を、橋の上から見下ろすことも。また違った雰囲気を味わえます。錦帯橋は昼間は通行料がかかりますが、ぜひここからの景色も楽しんでみて。

「錦帯橋って、こんなにいい所だったんだね」地元民も惚れ直す夜桜と橋

以下の動画は、錦帯橋の夜桜の様子。


Youtubeチャンネル


太陽が沈むと、橋の下のライトやぼんぼりに明りがついて桜はやわらかな光に包まれます。

錦帯橋の桜 夜の部1

桜自体を照らす光はありませんが、ボンボリに明かりがともるため雰囲気がよく、デートにもおすすめ。

錦帯橋の桜 夜の部2

錦帯橋の桜 夜の部6

また、花見酒を楽しむ大人たちも多く、桜のころの錦帯橋は終日にぎやかです。

錦帯橋の桜 夜の部3

地元の人は、地元の観光地にはあまり行かない事も多いですが、筆者が訪れた際には地元民と思われる若い女性も多く「錦帯橋ってこんなにいいところだったんだね」とウットリ話しているのを耳にしました。

見慣れている風景も、惚れ直させる美しさを持つ錦帯橋と桜たち。

錦帯橋の桜 夜の部4

錦帯橋の桜 夜の部5

錦帯橋の桜 夜の部7

錦帯橋の桜は例年3月末~4月初旬に見ごろを迎えます。 “釘を1本も使わずに造られている”という、いにしえの建築の匠の技と造形美、そしてひと時しか見ることのできない満開の桜の風景は圧巻ですよ。

錦帯橋の桜 夜の部8

錦帯橋の桜 夜の部9

名称 錦帯橋
住所 山口県岩国市岩国(地図
駐車場 桜の季節など繁忙期は有料
時間 錦帯橋は24時間通行可能。ライトアップは日没~22時。
通行料 大人300円、小学生150円(往復)8時~17時(観光シーズンは19時)は受付で通行料を支払い、夜間は「夜間料金箱」にお金を入れて通行

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ