ドクターイエロー車内見学も!博多で「新幹線ふれあいデー」

 シェアする

2016年08月15日 09:20 記事/うめっち

2016年10月16日に福岡県筑紫郡にある博多総合車両所にて「新幹線ふれあいデー」が開催されます。

ドクターイエロー車内見学も!博多で「新幹線ふれあいデー」

新幹線ふれあいデーは、JR西日本が山陽新幹線の日ごろの利用に感謝を伝えるとともに、新幹線の安全性や快適性・環境へのやさしさなどをその場で体験してもらい新幹線に親しんでもらうことを目的として行うイベント。

様々な企画が用意されるなか、注目なのが「ドクターイエロー車内見学」。

sponserd link
ad1

ドクターイエローに乗れるチャンス、要チェック!

新幹線のお医者さんである「ドクターイエロー(新幹線電気軌道総合試験車)」は、いつどこを走るのかが公表されていないため、ファンの間では「目撃すると幸せになれる」と囁かれることも。

ドクターイエローのお守り
ドクターイエローのお守りが販売されている駅も

「新幹線ふれあいデー」では、そんなドクターイエローに乗れる貴重な機会。混雑が予想されるため、ネット又は郵便はがきによる事前申し込みが必要。

詳細については9月上旬に情報公開をするとのことですが、以前開催された同イベントでは100組(1組4名まで)限定での募集となっていました。応募を予定されている方は情報を見逃さないようにご注意を。このほか、

・最先端技術の「新幹線運転台」見学(※これも事前応募制)
・新幹線の安全を支える技術の紹介
・こどもと楽しめるイベント(ミニ新幹線の乗車体験、新幹線との綱引き大会など)

も実施される予定。

イベント時間は10時~16時までで、会場は博多南線 博多南駅から徒歩15分の博多総合車両所(福岡県筑紫郡那珂川町中原東2丁目1-1)。博多南駅から無料シャトルバスも運行するとのこと。

2016年は「山陽・九州新幹線 相互直通5周年」の年であることから、このほかにも様々な企画も検討中。いつもよりパワーアップした「新幹線ふれあいデー」となりそうです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ