ラインスタンプ

桜島の絶景を一望できるスタバ!有形文化財と融合したスターバックスコーヒー 鹿児島仙巌園店

 シェアする

2017年02月08日 21:00 記事/うめっち

スタバがついに有形文化財と融合した店舗をオープンさせます。スターバックスコーヒージャパンが、旧薩摩藩主・島津家ゆかりの登録有形文化財「旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」を、

スターバックスコーヒー鹿児島仙巌園店(かごしませんがんえん)としてオープンします。

スタバ鹿児島仙巌園店オープン、文化財リノベーションし新たなコンセプトストアへ

「旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所」はもともと明治37年(1904年)に鹿児島県北西部に、島津家の金鉱山事務所として建造されたもの。これを昭和61年(1986年)に現在の地に移設。

2階建ての洋風木造建築の外観に和風の屋根をかけた独特の形態を持つ文化財が、「大切なお客様をご招待する場所(Salon de Siren)」をコンセプトにリノベーションし、2017年3月29日にスターバックス店舗として生まれ変わります。

桜島や錦江湾など雄大な景色が目の前に広がるロケーションの良い立地で、店内もゆったりとしたレイアウトでくつろげるような空間になっています。

sponserd link
ad1

スターバックスコーヒー鹿児島仙巌園店、桜島の絶景を眺めながらコーヒーの香りに包まれる

スターバックス鹿児島仙巌園店は2階建ての洋風木造建築の外観のままに、店舗内はバーカウンターと3部屋の客席から成る。

スタバ鹿児島仙巌園店 パースイメージ
パースはイメージ

2階は1部屋で、店内全65席、テラス14席を用意。2階席中央のコミュニティテーブル天板の杉材や屋外ベンチなどにも鹿児島県産の建材が使用されています。

内装には、「薩摩切子」と「人魚の鱗(スタバのロゴ)」からインスパイアされたデザインを施し、スターバックスと薩摩の歴史の融合を表現した。

スターバックス鹿児島仙巌園店は2017年3月29日オープン。

名称 スターバックスコーヒー鹿児島仙巌園店
住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9688-1
時間 8時~21時
席数 79席(店内65席 テラス14席)

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ