ラインスタンプ

沖縄で琉球ランタンフェスティバル、異国の幻想的な灯り「むら咲むら」に

 シェアする

2017年03月04日 16:30 記事/mimi

沖縄県の読谷村にある「むら咲むら」にて、今年も琉球ランタンフェスティバルが開催されました。

沖縄で琉球ランタンフェスティバル、異国の幻想的な灯り「むら咲むら」に

琉球ランタンフェスティバルは近年、12月から2月中旬にかけて沖縄で行われているランタンのお祭り。

むら咲むらで、琉球ランタンフェスティバル

会場には中国風ランタンや琉球ランタンなどが吊るされたり、足元に灯篭を並べるなどして夜の沖縄にふわりと優しい明かりを灯します。

sponserd link
ad1

むら咲むらって?

会場の「むら咲むら」は、琉球王朝時代の街並みが再現された沖縄県最大級の体験型テーマパーク。広大な敷地には32の工房があり、シーサー作りや三線体験・農業体験やマリン体験など101種類もの体験メニューがあります。

むら咲むら 体験テーマパーク
シーサー作りも体験できる

この施設は、NHK大河ドラマ「琉球の風」のセット跡を生かす形でテーマパークとなりました。

むら咲むら NHKドラマ 琉球の風のセットだった

琉球ランタンフェスティバルの期間中は、14・15世紀の琉球王朝時代の華やかな街並みが再現されたこの会場で、艶やかなランタンの光を楽しめます。

琉球ランタンフェスティバルの雰囲気

以下の動画は、2017年2月の琉球ランタンフェスティバルの様子。


通常営業時の「むら咲むら」も、異国の雰囲気漂う場所なのですが、琉球ランタンフェスティバルの期間中はまた一味違った雰囲気へと変わります。

琉球ランタンフェスティバルの様子

琉球ランタンフェスティバルの様子2

施設内がパッと華やかな雰囲気に包まれます。施設内では、夜でも利用可能な体験や、ライブイベント、屋台なども出ています。

むら咲むら ライトアップ

琉球ランタンフェスティバルの様子3

琉球ランタンフェスティバルの様子4

ランタンの形も様々。

琉球ランタンフェスティバルの様子5

琉球ランタンフェスティバルの様子6

温室のなかにもランタン。

琉球ランタンフェスティバルの様子7

むら咲むら ライトアップ2

琉球ランタンフェスティバルの様子7

琉球ランタンフェスティバルの様子8

「あかり」をテーマに読谷の夜を彩る長期イベントとして実施されている「琉球ランタンフェスティバル」。日によっては、プロジェクションマッピングなど様々なイベントが行われたようです。

12月~2月の沖縄といえばオフシーズン中ですが、こういった楽しみ方が出来るのは嬉しいですね。

沖縄県の観光&グルメ情報

名称 むら咲むら
住所 沖縄県中頭郡中頭郡読谷村高志保1020−1
時間 9時~18時(通常)、年中無休
問合せ 098-958-1111
備考 無料駐車場あり

※内容は執筆時のもの。営業を確認してからお出かけ下さい。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ