沖縄のレンタカーには「わ」の他「れ」も存在する!レンタカーナンバーの謎

 シェアする

2017年05月21日 18:00 記事/mimi

沖縄の街には、とにかくレンタカーが多い。沖縄を車で運転していると、他県と比べてもレンタカーを利用している観光客が圧倒的に多いことを肌で感じます。

そんな中、目についたのがナンバーに「れ」の文字が表示されたレンタカー。

沖縄のレンタカーには「わ」の他「れ」も存在する!レンタカーナンバーの謎

レンタカーといえば、一般的には「わ」が使用されていますが、「れ」もあったとは…!!

実は、沖縄県ではレンタカーの利用者が多いため、レンタカー台数が増加し「わ」を使い切ってしまった。そのため、沖縄県は2015年2月より「れ」ナンバーのレンタカーを導入したと発表。沖縄県では地元紙も報じていました。

sponserd link
ad1

レンタカーの「れ」は、「わ」が飽和状態になったら使われる

自動車登録規則の別表第三(第十三条関係)の道路運送法施行規則(昭和26年運輸省令第75号)によると、貸渡自動車(レンタカーのこと)に割り振られている平仮名は「わ・れ」の2つで、「わ」「れ」の順に使用する規定になっていました。

しかし、ほとんどの都道府県が「わ」で事足りているため、「れ」ナンバーを見ることがありません。

レンタカーといえば「わ」ナンバー

しかし、沖縄県には基本的に島内を広く移動できる鉄道が走っていない。那覇市内だけを走るモノレール「ゆいレール」はあるものの、那覇市外に出ることが出来ないため、沖縄での観光や短期滞在にはレンタカーが必須なのです。

「わ」を使い切ってしまうほどの数のレンタカーが、沖縄県内を走っているなんて、ちょっと驚かされますね。

沖縄しか見られない?!「わ」と「れ」ナンバーのレンタカー
今は沖縄だけ?!「れ」ナンバーのレンタカー

沖縄の琉球新報によると、「れ」ナンバーの普及は急速に伸び、なんと交付開始から1年弱の時点ですでに1万台に届く勢いだったとのこと。

沖縄県では現在、続々と投入されている「れ」ナンバーのレンタカーですが、全国的に見れば「れ」は非常にレア。現在では沖縄県でしか見られないようです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ