ラインスタンプ

夏の沖縄で必ず食べたい かき氷!琉冰(りゅうぴん)は果肉ゴロゴロ贅沢盛り

 シェアする

2017年07月23日 17:40 記事/mimi

沖縄に行くなら是非とも食べておきたいオススメスイーツ、琉冰(りゅうぴん)のかき氷。

夏の沖縄で必ず食べたい かき氷!琉冰(りゅうぴん)は果肉ゴロゴロ贅沢盛り

琉冰(りゅうぴん)は、沖縄県中部「おんなの駅」内にある、かき氷屋さん。「おんなの駅」と聞くと、なんだかハーレム状態の駅を想像してしまいますが、「おんな」というのは沖縄県の地名「恩納村」のこと。

おんなの駅

恩納村にある道の駅だから「おんなの駅」。女性に限らず、老いも若きもいろんな人が出迎えてくれます。道の駅なので、地元でとれた新鮮なフルーツや野菜、名産品・お土産、ご当地グルメなどなど、たくさん並んでいます。

その中の一角にあるのが、かき氷のお店・琉冰(りゅうぴん)さんです。

sponserd link
ad1

沖縄・琉冰(りゅうぴん)の幸せすぎる、かき氷

かき氷のお店・琉冰(りゅうぴん)があるのは、「おんなの駅」のちょうど真ん中あたり。

沖縄・琉冰(りゅうぴん)のかき氷

色んなフルーツのかき氷がありますが、筆者が迷わず注文したのは、フルーツ数種類がたっぷりのったアイスマウンテン「トロピカルフルーツ」。

沖縄・琉冰(りゅうぴん)のかき氷

1皿1000円ですが、それでも「お得」と感じられるくらいたっぷりの量のフルーツをのせてくれます。作ってくれている様子を見ているだけでワクワク。

以下の動画は、トロピカルフルーツを作る様子。


苺、パッションフルーツ、パイナップル、マンゴーが四方を固めた幸せな山盛りかき氷が完成!

おんなの駅、沖縄・琉冰(りゅうぴん)のかき氷

果肉たっぷりで、女性なら1つ注文すれば2人で仲良くたべても十分満足できる量があります。

琉冰のかき氷にはこのほか、紅イモを使ったものや、ジーマーミー(沖縄のピーナッツ豆腐)入り、黒蜜きな粉など、沖縄らしい「ぜんざい」メニューもいろいろ。(※沖縄ではかき氷に餡子と白玉が入ったものを「ぜんざい」と呼びます。)

ぜひお試しあれ!

名称 琉冰(りゅうぴん)
住所 沖縄県国頭郡恩納村仲泊1656-9 おんなの駅内
時間 10時~19時
駐車場 無料あり
備考 沖縄県のおすすめグルメ&観光スポット

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ