ラインスタンプ

鞆の浦 裁判で勝つ!ポニョの港 埋め立てを阻止

 シェアする

2009年10月02日 18:30 記事/mimi

崖の上のポニョ の舞台になった、広島県鞆の浦の港に対する、埋め立て問題。

鞆の浦でそんな計画が進んでいたなんて知りませんでしたが、裁判は無事に、住民たちが訴えて続けていた鞆の浦 の港を守る! という方向で判決が下されたようです(^。^)ホッ、良かったー。

鞆の浦 裁判で勝つ!ポニョの港 埋め立てを阻止

崖の上のポニョ の構想を練る間、鞆の浦 に2ヶ月間、滞在していたという宮崎駿 監督も急遽・会見。

「今後の日本をどうするかという時に、いい一歩を踏み出せる。鞆の浦 のような文化財に対して、(県と市の埋め立て・架橋事業は)準備や計画があまりにもずさんだと指摘した判決は、当を得ている」

と、笑顔でコメントしたとか。

昔ながらの景色がそのまま残る、港町の鞆の浦 、守られてホントによかったです。

sponserd link
ad1

ポニョの港を埋め立てて得られるメリットって何?

それにしても、どうして福山市 鞆の浦の港を埋め立てたり、橋を架けようとしていたのか?不思議に思ってちょっと調べてみたんですけど

埋め立て を推進してきた自民党の宮沢洋一さん(元総理大臣 宮澤喜一の甥っ子)の言い分は、鞆の浦から福山駅までのアクセスを良くして交通渋滞を緩和させる、というもの。

でも、埋め立てや橋を作ったからと言っても福山駅までの移動時間は、たったの5分しか変わらないとか(^^;

しかも、鞆の浦 から福山駅へ向う道はそもそも大して渋滞しないんだそうです。

鞆の浦 の美しい景色を守るとか、守らないとか以前にその埋め立て案、どうして持ち上がった話なのか?不思議に感じてしまいます。

崖の上のポニョ がヒットしてから鞆の浦 には観光客が増えたとは聞いていたのでアクセスの利便性を高めてより人が集まりやすい環境を作りたかったのかな。。。

にしても、埋め立ててしまっては意味ないじゃーん(^ω^;)

何はともあれ、裁判 の判決が住民や 鞆の浦を愛する人たちの意見が通ってホント良かったです。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 街ネタ・女子旅 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ