ラインスタンプ

3Dプリンターで心臓ペースメーカー、心臓死がなくなるかも?

 シェアする

2014年03月26日 19:00 記事/mimi

3Dプリンターで作った心臓ペースメーカーが、
永遠に止まらず、正確に鼓動を打ち続けることができるそうです。

3Dプリンターで心臓ペースメーカー、心臓死がなくなるかも?
Photo by youtube

この驚きの心臓ペースメーカーを製作したのは
イリノイ大学・ワシントン大学の共同研究によるもので
伸縮性のある薄い皮膜でできているこの
心臓ペースメーカーには、センサーとネットワークが
張り巡らされるように印刷されていて、心臓の動きと一緒に
伸び縮みするのだそうです。

sponserd link
ad1

永遠に動き続ける心臓ペースメーカーの動画など

この張り巡らされたセンサーとネットワークで
心臓の動きを監視し、電気刺激などを送ることができて
不整脈や心臓死を防ぐことができるとか。

これまでの心臓ペースメーカーにはサイズがなかったそうですが
3Dプリンターならばその心臓にあった大きさを
オーダーメイドできるため治療の幅が広がる。

うーん。すごすぎてついていけない。だけど
3Dプリンターが持つ可能性ってのは本当にすごいんだなと
シロウトながらに思ったニュースなのでした。

その心臓ペースメーカーをウサギの心臓に取り付けて
作動させている動画が以下▼

Wash U U of I Scientists Use 3-D Printer To Help Create Prototype Next-Gen Pacemaker

ad2


あわせて読みたい

edit 『 ワールドニュース 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ