ラインスタンプ

これは素敵!日本・ベルギー友好150周年のフラワーカーペット、60万もの花の絨毯が美しい

 シェアする

2016年08月30日 18:30 記事/うめっち

ベルギーの首都、ブリュッセルにあるグランプラス広場に60万もの色とりどりの花が使用されたフラワーカーペットが出現!「日本」をテーマにしたデザインで、色鮮やかな横24m×縦75mの巨大アートが公開されました。

これは素敵!日本・ベルギー友好150周年のフラワーカーペット、60万もの花の絨毯が美しい

フラワーカーペットはブリュッセルの中心地・グランプラス広場(世界遺産)にて2年に1度行われるもので、2016年で20回目。

イベントの節目でもある今年は、日本・ベルギー友好150周年も重なった為、フラワーカーペットのデザインテーマは「日本」。

細長い帯のようなキャンバスの真ん中には日の丸を思わせるデザインと、鶴・桜・鯉・竹・七宝文様…など様々な和のエッセンスが取り入れられていて美しい!

しかもこのフラワーカーペット、すべて生花(ベゴニア)を敷き詰めてつくられるそうで、4日間限定でお披露目されます。

sponserd link
ad1

下から見ても上から見ても美しい!ブリュッセル フラワーカーペット

公開されたのは2016年8月13日~15日の4日間のみ。100名以上のボランティアが参加し、公開直前の約4時間でフラワーカーペットを完成させるのだとか。また、これを囲む建物も雰囲気があって素敵ですね。

この周りの建物は「市庁舎」で、フラワーカーペット開催期間中は上から見られるようにとバルコニーが開放されました(入場料は5ユーロ=約571円)。バルコニーからの景色が以下。

色鮮やかで本当に美しい!以下の動画は会場の様子。

日本・ベルギー友好150周年公式サイト / 参考


期間中は夜10時頃まで公開され、夜はライトアップと音楽でショーのように魅せる。

この「フラワーカーペット」は2016年5月に東京、6月には札幌でも公開され、日本にも初上陸していました。このほかにも、2016年の1年間を通じて様々な分野・事業・行事などで友好150周年を記念する交流が行われるとのこと。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 ワールドニュース 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ