ラインスタンプ

高さ76mのすべり台!? ロンドンで世界最大のすべり台が計画中

 シェアする

2015年08月13日 20:00 記事/うめっち

ロンドンのオリンピックパークにある高さ115mの展望塔、アルセロール・ミッタル・オービット(ArcelorMittal Orbit)にトンネル式のスライダー(すべり台)をつける!という計画が発表されました。

高さ76mのすべり台!? ロンドンで世界最大のすべり台が計画中

これは2016年春に完成予定として発表された完成イメージ図。

展望塔を中心に、らせん状のチューブを巻きつけたような形のすべり台の高さはおよそ76m、長さはおよそ178mにもなり、世界最長で最も高さのあるトンネル式すべり台となる予定。

sponserd link
ad1

刺激的な体験を、オリンピックパークのすべり台で!

「世界一のすべり台」が作られる展望塔、アルセロール・ミッタル・オービットは2012年に開催されたロンドンオリンピックを恒久的に記念するために建てられたもの。

Blue skies at the Park today. The perfect weather for taking in views of up to 20 miles across London from the top of the UK's tallest sculpture! http://bit.ly/1Kc1w9H

Posted by Queen Elizabeth Olympic Park on 2015年6月25日


この制作発表に際し、オリンピックパークの担当者は「公園を訪れる皆さんに何より刺激的な体験を提供でき、最高の一日を楽しんでもらう事ができる」とコメント。

確かに、この高いタワーにすべり台をくっつけちゃおう!なんて、かなり刺激的な発想ですよね。すべり台の平均速度は毎時15マイル(約24km/h)で、すべり終えるまでにはおよそ40秒かかるとされています。

らせん状にしてあるため、速度は比較的抑えられているように思えますが、トンネルの上の部分は透明になっていたりして、視覚的なスリルは結構ありそうです。

arcelormittalorbit.com/

ad2


あわせて読みたい

edit 『 ワールドニュース 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ