VRで注射が怖くなくなる!ブラジルで「VRワクチン」映像とシンクロで、楽しんでる間に

 シェアする

2017年05月07日 17:12 記事/mimi

子供たちが大嫌いな注射。痛いし怖い、そんな印象を吹き飛ばそうとブラジルの病院「Hermes Pardini」では、VR(バーチャルリアリティー)を子供たちの予防接種の時に導入しています。

VRで注射が怖くなくなる!ブラジルで「VRワクチン」映像とシンクロで、楽しんでる間に

予防注射にやってきた子供たちにはまず勇者の椅子に座り、VRヘッドセットを付けます。すると、勇者が登場する冒険の世界が広がります。

その世界を楽しんでいると、勇者が自分のところに駆け寄り、自分が(VRの世界の中で)着ている鎧の袖の部分に、キラキラ光る魔法の石のようなものを取り付けてくれます。

その時、映像の動きにあわせてお医者様が腕に注射をしているのですが、動きが映像とリンクしているため子供たちは違和感がない様子。

VRの魔法で注射が痛みも軽減、VRワクチンの魅力

泣き出すこともなく、楽しんでいる間に注射が終わっている…という流れ。

sponserd link
ad1

子供たちがおとなしくなる魔法の「VRワクチン」

実際に子供たちに見えている映像と、その予防接種の様子は以下の動画より。


子供にとっては夢の世界を体験しているだけ。でもお医者様にとっては、子供たちが泣いたり暴れたりすることなく、おとなしく注射を受けてくれる、まさに「VRワクチン」。

そのカラクリが分かっていても、ちょっと試してみたい。大人の注射にも導入してくれると、予防接種も楽しくなりそうです。

VRを使った注射は、痛みを軽減するとの調査報告も

また、カリフォルニア州サンタバーバラにあるサンスムクリニック(Sansum Clinic)は、VRを使って予防接種すると、子供たちの恐怖心を軽減することが出来たという調査報告を発表しています。

VRを使った注射は、痛みを軽減するとの調査報告も

サンスムクリニックの調査内容によると、予防接種時にVRヘッドセットを装着して子供に海の景色などを見てもらい落ち着かせる。

すると、75%の子供たちは注射時の痛みを軽減することができ、71%の子供たちの恐怖心を軽減することが出来たとのこと。恐怖心は、痛みの大きさにまで影響するのですね。

via.HERMES PARDINISansum Clinic

ad2


あわせて読みたい

edit 『 ワールドニュース 』の一覧

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ