ラインスタンプ

2008年04月11日 Mika Itoh/更新:2014.07.21

フィクサー、ジョージ・クルーニー主演の人気作

 シェアする LINEで送る

映画 フィクサー は、もみ消し屋 をジョージ・クルーニー が演じた、全米で大ヒットした作品。

フィクサー、ジョージ・クルーニー主演の人気作
photo by フィクサー/DVD

フィクサー の脚本家は、ボーン・アルティメイタムなど、ハリウッドで名高いトニー・ギルロイ。 映画 フィクサー は、トニー・ギルロイ が8年間をかけて作り上げた映画で、

脚本家でありながら、自ら初めてメガホンも握った監督デビュー作品でもあるんですね。

sponserd link

映画フィクサー あらすじなど

監督としてはデビュー作品となるにも関わらずフィクサー は アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞を含む7部門 にノミネートするという快挙をあげている、すっごく評価の高い作品なんです!

日本でも、4月12日から全国ロードショー開始!監督が惚れ込んで、主役は彼でなきゃダメだと何度も口説いたジョージ・クルーニー 。

もみ消し屋 という、トラブルや消したい過去を、依頼によってもみ消してくれる という役柄から考えてもトラブルに巻き込まれそうな匂いがプンプンします(笑)

アカデミー賞 7部門にノミネートについて、トニー・ギルロイ監督は

「ノミネート は間違いないだろうと、ジョージたちと話していた。だが朝テレビをつけると、8年間の集大成が7部門もノミネートという形で評価されて、わが子が生まれた時の喜びに似た感動をうけ、最高だった!」

とコメントしていたようですが、コメントからも、監督の人柄や作品への思い入れがすごく伝わってきて、そのコメントを見てこの映画がすごく見たくなりました!

日本では4月12日から全国ロードショー スタートです。

参考:
フィクサー トニー・ギルロイ監督 インタビュー/映画.com

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ