ラインスタンプ

2008年05月01日 Mika Itoh/更新:2014.12.07

ジェルネイル やり過ぎに注意

 シェアする LINEで送る

ジェルネイル ってご存知ですか?特殊なジェルを爪に乗せて、UVライト で固めて作るのがジェルネイルなのですが、

ジェルネイル は、約2〜3週間持つし、お皿を洗っても、米を洗っても通常のネイルのように剥がれることが少ないため、最近人気なんですよね。

ジェルネイル

突然の外出にも慌てずに済みますので、私も重宝して、ずっと ジェルネイル をつけていたのですが、どうやら、色々と注意することもあるようなんです。

sponserd link

ジェルネイル、自分でやる時なども注意!

まず、自分で無理やり剥がしてはダメです。少し浮いてきたり、周りが剥がれてくると気になって剥きたくなるんですが。

それをやると、自爪の表面も剥がしてしまうことになるんですって。二枚爪の原因にもなるので、絶対にやらないようにしてくださいね。

表面が浮いてきたら、お店に行って治すようにしましょう。ほおっておくと、カビが生えたりするそうなので、気をつけてください。

それと、ジェルネイルは爪に乗せる前に、爪の表面を少し傷つけてから行われています。爪磨きしたようなツルツルの爪にジェルを乗せてしまうと、2週間も持たなくて、ペロッと外れちゃうらしいんです。

なので、表面を少し傷つけてからジェルを塗っていたんですね。付け爪の場合は接着剤をつけるので、表面を傷つけるのは知っていたんですけど、ジェルネイルも同様。

そのため、ジェルを外してすぐに次の ジェルネイル をつけると、表面をどんどん削っていくことになるんです。すると、気が付かないうちに、自爪が薄くなっちゃうんですって。

ジェルネイル をしている人は、3ヶ月に一回くらいは、爪を休ませてあげるといいそうですよ。裸爪っていうのかな? 普通の ネイル もつけない。もちろん、 ジェルネイル もしない。そんな時間が必要なんですって。

2〜4週間もすれば、自爪も厚みが出てきてキレイになるそうですよ。

ちなみに、その間は爪を乾燥させないことが大事。朝晩、オイルなどでマッサージしてあげて、丈夫な爪を育てるようにしてください。

ジェルネイル
私が使っているオイルです。
爪の付け根に塗って周りをマッサージします。

ジェルネイル キット

ちなみに、マメにお店に行かれないという方は、自宅で出来る ジェルネイル キット も売っているので、自分でやってもいいと思います。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 生活・ライフハック 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ