ラインスタンプ

2015年04月21日 うめっち/更新:2015.04.21

フォローしてない相手にもDMが送れる!ツイッターが仕様変更へ

 シェアする

ツイッターがDM(ダイレクトメッセージ)の仕様変更を発表。これまではお互いにフォローし合っている人としか非公開のメッセージのやりとりを行う事はできませんでしたが

フォローしてない相手にもDMが送れる!ツイッターが仕様変更へ

設定を変更することでフォローの有無関係なくだれからでもDMを受け取り、やりとりする事ができるようになります。

sponserd link

ツイッターのフォローの有無に関係なくDMをやりとりする方法

設定方法は以下の通り。なお、この仕様変更は2015年4月20日にツイッターから発表されたものですが、全てのユーザーに一斉に対応するものではなく段階的に順次適用されていくとのこと。

PCの場合
1. 画面右上にある、自分のアイコンをクリック。
2. メニューが展開されるのでその中から「設定」をクリック。
3. 画面左にズラっとメニューがでるので、その中から「セキュリティとプライバシー」をクリック。
4. 「すべてのユーザーからDMを受け取る」にチェックを入れて「変更を保存」ボタンをクリックしたら完了です。

スマホの場合
「設定」から変更できるように。(Androidの場合は「設定⇒@○○(自分のアカウント)」をタップで詳細メニューが出てくる)

また、この設定は初期設定では「無効」となっているため、それぞれが設定変更していなければ 今まで通り フォローし合っていないとDMを送る事はできません。

相手にフォローされていなくてもDMでやりとりできるかどうか?というのは、プロフィールページのフォローアイコンのとなりにDMマーク(吹き出し)がついているか否かで判断できる。

ツイッター DMが送れるかどうかを見分ける
Photo by blog.twitter.com

これをタップすればそのままDMが送れるとのこと。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 スマホ・SNS 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ