前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9

ラインクローバで何が出来る?LINEから登場したAIスピーカーを使ってみた

最近、テレビCMなどでもよく目にするスマートスピーカー。AIと呼ばれる「人工知能」の発達で、どんどん便利なモノが次々に生み出されていますが、スマートスピーカーもその1つ。

ラインクローバで何が出来る?LINEから登場したAIスピーカーを使ってみた

スマートスピーカー(または AIスピーカー)は、対話型のAIアシスタント。呼びかけると、いろんな操作を行ってくれるという便利なスピーカーです。

スマートスピーカーを世界で最初に発売したのは、ネット通販大手のアマゾン。2014年に「Amazon Echo」を発売後、続々といろんな企業からもスマートスピーカーが発売されるようになりました。

しかし、なんだかとてもハイテクそうで、ちょっと自分には縁遠いモノだな…、と思っている方も多いのでは。実は筆者もその1人(笑)

どんな事につかえるのか?どんな事ができるのか?など、触ってみないと分からない、ということで、

2017年末に登場したLINEのマスコットキャラクター・ブラウン(クマ)とサリー(ひよこ)の形をした『Clova Friends』を実際に使って、使用感をレポートしたいと思います。

LINEメッセージの削除が可能に!送信取消機能で相手のトーク画面からも消せる

コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」が、送り間違えてしまったメッセージやスタンプを送信相手のトーク画面からも消せる機能

送信取消機能を追加したと2017年12月13日に発表しました。

LINE、メッセージ削除が可能に!送信取消機能で相手のトーク画面からも消せる

送信取消機能は、1対1でのトーク・複数人でのグループトークなど以下の対象の範囲で自分が送信したメッセージを24時間以内であれば削除できるというもの。

削除対象範囲
メッセージ、スタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴

LINEは、話すような感覚でリアルタイム・手軽にメッセージのやりとりができるアプリ。加えて様々な機能が追加され、日常的に使用する人も多い。そんな中、「恋人に送るはずのメッセージを間違えて上司に送ってしまった…」「友達に送るはずが親に送った」という送り間違い(誤爆)も多く、

“相手に読まれる(既読が付く)前に消したい” という要望が多く寄せられていたそう。不可能と思われていたこの機能が、ついにリリースされたのです!

着脱簡単!マグネット式車載スマホホルダーが便利

車に乗った時、意外と置き場に困るのが携帯・スマホ。また、スマホでササっと調べてナビとして使うことも多いこの時代、車載スマホホルダーがあると便利!

着脱簡単!マグネット式車載スマホホルダーが便利

なかでも筆者が気に入っているのが、マグネット式のスマホホルダー。

片手で簡単に着脱出来るのに、車の揺れにも振動にもびくともしないのでかなり重宝しています。

自分ツッコミくま、HABAとコラボで無料ラインスタンプ配信中

ゆるいタッチでかわいく、いま大人気の「自分ツッコミくま」と無添加化粧品のHABA(ハーバー)キャラクター「フク子さん」がコラボした無料スタンプ「自分ツッコミくま×フク子さん」が現在配布中。

自分ツッコミくま、HABAとコラボで無料ラインスタンプ配信中
Photo / store.line.me

「りょ」「おつ!!」「ドヤ顔」などなど、使いやすい全16種類のスタンプが、HABA公式LINEアカウントを友達追加することで無料ゲットできる。

配布期限は2017年10月23日まで、有効期限はDLから180日間となっています。配布中は、「スタンプショップ」ページの イベントスタンプカテゴリに並んでいますよ。

スクバム、LINEのスクショをアルバムにできるサービスauから

コミュニケーションアプリ・LINE(ライン)での会話をアルバムとして残せる新しいサービス、「スクバム」をauが期間限定でスタートしました。

スクバム、LINEのスクショをアルバムにできるサービスauから

スクバム は、嬉しかった言葉/残しておきたい会話 などをスクリーンショットにとり、特設サイトにアップロードするだけで「会話のアルバム」が作れるというもの。

プリントアウトして切り貼りすれば、突然のスマホの故障などで消えてしまうかもしれないその会話を大事にとっておける!

「お使いのドコモ端末へお知らせ」迷惑メール・なりすましにご注意を

ドコモを装ったメールがまた最近増えていますのでご注意を!迷惑メールは怖いもので、注意はしていても、機種変更や契約内容の変更などの手続きをした直後などのタイミングで送られてくると、

本当にドコモから送られているのではと勘違いしやすいもの。最近筆者のもとにも「お使いのドコモ端末へお知らせが御座います」…と携帯にメールが届きました。

「お使いのドコモ端末へお知らせ…」キャリアメールへの迷惑・なりすましにご注意

筆者はつい先日通信プランや支払い方法の変更をしたばかりだった為、これに関するお知らせなのかな?とURLをタップしかけましたが、

そのメールには、「この度は誠におめでとうございます。こちらの端末をご契約されておりますお客様へ大切なお知らせが御座います」…と見知らぬURLへ誘導しています。

詐欺・なりすましメールにありがちな典型的な文面だった為、手をとめて調べてみると、やはりドコモを装った迷惑メールでした。

格安スマホ(SIM)レビュー「分からない・怖い」を解消!

近年、業者の数も利用者数もぐっと増えてきた「格安スマホ」「格安SIM(シム)」。

大手携帯電話会社に比べ、月額料金が格安になるという点から気になっていたものの “詳しいことが良く分からない…”という不安感が大きいあまり、その一歩を踏み出せない人も多く、筆者もその一人でした。

格安スマホ(SIM)レビュー「分からない・怖い」を解消!

格安スマホ(格安SIM)を提供する業者は多岐にわたり、どれを選べば良いかわからない・面倒くさい…という問題も。

そんな問題を乗り越え、今回筆者が実際に契約・使用したことで見えてきたメリットやでデメリット、解決できた不安事などをまとめてご紹介していきます。

おじいちゃん・おばあちゃんの「LINEあるある」使い方が可愛いくてほっこり

LINE株式会社が、敬老の日を前にインタビュー動画「おじいちゃんおばあちゃんのLINEが面白い問題」を2017年9月15日に公開しました。

この動画は、シニアの方がどのようにラインを利用しているか?LINE株式会社が東京と大阪にておじいちゃん・おばあちゃんに直接インタビューを敢行!

「LINEあるある」じいちゃん・ばあちゃんバージョン、90歳もライン愛用中

どの方もお孫さんや娘・息子とのやりとりがメインとなる中、

「孫の動画を見て顔がほころぶ70歳男性」「社会人となった娘と離れて暮らしつつラインで心を通わせる63歳女性」「お出かけの先々で自撮りをしては楽しんでいる66歳男性」「孫とのラインのやりとりに誤字脱字があっても意味は通じてしまう90歳男性」など、それぞれ違うエピソードでありながら思わずうなずいてしまうシニアならではの “ラインあるある” がたくさん飛び出しました。

ほっこり心が温まる動画に仕上がっています。

よく使う言葉が詰まったラインスタンプ「白ワンコの喜怒哀楽」

「ありがとう」「おやすみ!」「おめでとう」などの定番から、「おつかれさま」「着いたよー」「グッ」など、日常で多く使う言葉を詰め込んだ日常会話を盛り上げる LINEスタンプ「白ワンコの喜怒哀楽」をリリース。

よく使う言葉が詰まったラインスタンプ「白ワンコの喜怒哀楽」
白ワンコの喜怒哀楽

このほか、

・申し訳ありませんっ
・なっ…!
・はて?
・やったー!
・ちょっとまって
・いいよ!
・ハイッ

などなど、挨拶や返事・感情表現などを、あなたの気持ちを表情豊かな白ワンコが可愛いく・可笑しく・攻め気味で代弁します。同シリーズの「広島弁バージョン」もあり。詳細は以下から。

LINEスタンプ「白ワンコの喜怒哀楽」

LINEトーク画面に花火あがる!iPhoneユーザーだけシークレット機能

花火大会ラッシュのこの時期、LINEトーク画面にも花火がドーンと打ち上がる!

無料通信アプリLINEのiOS版「7.9.0」ユーザーが楽しめるちょっと粋な機能がリリースされています。

LINEトーク画面に花火あがる!iPhoneユーザーだけシークレット機能

トーク内容に漢字で「花火」という文字が入ると、画面が暗くなり花火が打ち上がる!

これは送信者は関係なく、自分が送っても相手から送られてきても「花火」という文字が入って入れば見られます。

表示される時間はほんの3~4秒ほどですが、赤・青・黄の花火が夜空に咲く様子がスマホの中でも見られるなんてちょっと嬉しい。

LINE 花火があがる

もし、「iOSなのに花火があがらない・・」という方は、バージョンが「7.9.0」になっているかを確認・アップデート。

それでもあがらない・・という方は「設定」をタップして戻ると表示されるようになることが多いよう。(筆者もこれで解決しました)

現在のところAndroid版では非対応。iPhoneユーザーだけちょっと得した気分で楽しんでみて。(いつまで表示されるか?も不明なので期間限定機能の可能性もあり)

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9

ページ上部へ