前の20件 1  2  3  4  5

LINEにキープ機能登場、使い方はシンプル!さかのぼるのが面倒な時などに

今やスマートフォンでのコミュニケーションに欠かせないツールとなったLINEが8月11日にiOS向け、続いて12日にAndroid向けの最新バージョン(5.3.0)を公開し、新たにKeep(キープ)機能などが登場しています。

LINEにキープ機能登場、使い方はシンプル!さかのぼるのが面倒な時などに

LINEでやりとりする事が多い方はこのKeep機能、けっこう重宝しそうです。

Keep機能とは、テキスト・画像・音声メッセージ・Word・ExcelをLINEに保存しておける自分だけのストレージ(倉庫)機能。

LINEで受信したテキストや画像などを「Keep(キープ)」しておけば、すぐにそれを呼び出すことができて、他の人に簡単にシェアする事もできる!というもの。

恐らくこれだけでは使うイメージができないので、実際の使い方をご紹介します。

LINEに新たな乗っ取り手口、PINコードは何があっても教えちゃダメ

今やスマホアプリとしては必須アイテムとなっているLINE(ライン)に、新たななりすまし・乗っ取り手口が発覚した事を、LINE公式ブログが発表しました。

LINEに新たな乗っ取り手口、PINコードは何があっても教えちゃダメ

以前発生していたLINEの不正ログイン(乗っ取り)については、「他端末ログイン許可 のチェックをはずす」「PINコードを設定する」などの対策により問題は収束。

平和なLINE生活が戻ってきていたワケですが、どうやら今度はLINEやその他のSNS・メッセンジャーサービスを使って友人や知人になりすまして電話番号や認証番号(PINコード)を聞き出す という新たな手口が。

“PINコードを教えて” とメッセージが来たら要注意です!

撮れたら感動!花火文字をスマホで簡単に撮る方法

夏・夏休みといえばなんといっても花火!!筆者も学生の頃に手持ち花火を友達と大量に買ってきて大ハシャギしたものです。

夏休みにやりたい!花火文字のやり方・撮り方

でも、花火の写真を撮るのって、結構難しいですよね。カメラの性能が良くなった今でも、ブレずに綺麗な花火を写真に撮るのは、なかなか難しいもの。

そんな中、最近インスタグラムでよく見かけるのが「花火文字」。

花火文字とは、手持ちの花火に火をつけた状態で文字や絵を描くように動かし、その残像もカメラで撮影する事によって一つの作品にしてしまう!というもの。こんな写真が簡単に撮れるなんて、なんだかワクワクしませんか!?

カナヘイのLINEコラボスタンプがかわいい!大手企業と次々タッグで無料配信

イラストレーター・漫画家のカナヘイがテレビ東京コミュニケーションとAmazonとコラボし、2015年7月21日からオリジナルLINEスタンプの配信をスタートしました。(アカウント@amazonjp を友だちに追加すると無料でもらえる)

カナヘイのLINEコラボスタンプがかわいい!大手企業と次々タッグで無料配信

今回はAmazonのキャラクター “アマゾンのポチ”と、カナヘイの “ピスケ&うさぎ”がカナヘイのイラストタッチで描かれるカワイイLINEスタンプ。「ありがとう」「チラッ」「わくわく」など、使いやすいイラストとメッセージがたくさんで、ついついダウンロードしてしまいます。(ダウンロード期間は8月17日まで)

使いやすさに加え、キャラクターのブラックな部分も描かれるなど「カワイイ」だけじゃないトコロがミソ。

この頃、立て続けに大手企業とコラボしてLINEスタンプを手掛けており、これらは“友だち登録”をしていれば無料でダウンロードできるようになっているため筆者のスタンプギャラリーにもたくさんカナヘイスタンプが並んでいます(笑)

FacebookやLINEから誘導する、新手の詐欺に気を付けて!

インターネットセキュリティ「ウイルスバスター」を販売するトレンドマイクロが2015年7月14日、モバイルユーザーを狙う新しい騙しの手口(詐欺)を発表しました。

FBやLINEから誘導する新手の詐欺発覚、OS別対応などで細かく対応してくる

トレンドマイクロの調査結果によると、2015年5月中旬頃からフェイスブックやLINEのメッセージや広告を用いて、不審なサイトへスマホから誘導する手口が確認されています。

その一例として、誘導先のURLにアクセスすると、数回の転送処理の後に「おめでとうございます!抽選で当選しました。ここをクリックして今すぐ賞を請求してください」という “当選メッセージ” が表示される。

賞品を得るためにガイドの案内に沿って進み、最後には郵送先住所・メールアドレスなどの個人情報を詐取する事が目的とみられています。いわば、迷惑メールでよく見る手口の「当選詐欺」のSNSバージョン。

しかも、手口とシステムは実に巧妙で、ユーザーが利用しているOSによって内容を使い分けてくるというから注意が必要です。

スカイプ絵文字に映画インサイドヘッドのキャラが3ヶ月限定登場

パソコンやスマホでチャットのやりとりや音声・ビデオ通話ができるスカイプに、ディズニー映画「インサイド・ヘッド」とコラボして3ヶ月限定のエモーティコン(絵文字)が登場しました。

スカイプ絵文字に映画インサイドヘッドのキャラが3ヶ月限定登場

映画インサイドヘッドは多感な11歳の女の子・ライリーの頭の中の世界で “感情たち” が繰り広げる感動の冒険ファンタジーでピクサー長編アニメーション20周年記念作品。

吹き替え版声優には竹内結子、大竹しのぶなどがキャスティングされ、感情豊かに演じています。

Facebookの不正ログインを確認する方法と対策法!あなたは大丈夫?

自分は大丈夫だと思っていませんか?今もいっこうに減らない、Facebookアカウントへの不正ログイン。Facebook側が疑わしきログインがあった時に、アカウントにロックをかけてくれる場合もありますが、

不正ログインに対して全てお知らせがくるわけではない為、自分のアカウントに他人が不正にログインしていても、気づかない…というケースも多いようです。

Facebookの不正ログインを確認する方法と対策法!あなたは大丈夫?

不正ログインされると、こっそりと個人情報が盗まれたり、勝手に友人へメールを送りつけたりするだけでなく、自分が管理しているFacebookページがある場合はそちらも乗っ取られてしまったり、最悪な場合はページごと削除されてしまう事も。

自分のアカウントに不正ログインされた形跡があるかどうか?は、自分で確認することができますので、是非 以下の方法でチェックして対策してみてください。

スマホの熱暴走をSTOP!熱くなった時の対処方と熱くさせない方法

iPhoneなど、スマホ(スマートフォン)や電子機器は長時間使用をしていると熱を持つものですが、気温が高くなる時期は余計に熱くなりやすい。

スマホの熱暴走をSTOP!熱くなった時の対処方と熱くさせない方法

スマホが出始めの頃に購入した筆者の初代スマホも、5月連休のカンカン照りの太陽の下で使用してから熱暴走がとまらず、電源が落ちる・充電ができない…などの不具合が多発。

モデルチェンジを繰り返し、今のスマホはそんな弱点を少しずつカバーし始めましたが、それと同時に画面の美しさや機能の充実などもあり、“熱を持つ” という問題はなかなかなくならないのが現実です。

熱を持ってしまいうまく作動しない時は、どういった対処法があるのか?熱くさせない方法があるのか?など、プロの意見も交えてご紹介。

ハッシュタグの使い方がコメント化?インスタから自虐ネタ傾向

特に若い女性の間で人気という印象があるSNS、インスタグラムで最近ハッシュタグの使い方に異変が。

ハッシュタグの使い方がコメント化?インスタから自虐ネタ傾向

インスタグラムはいわば写真共有サイトのことで、自分で撮影した写真をいろんな風合いに加工してオシャレな写真が投稿できるのが人気の理由のひとつ。

そんなカワイイ・オシャレな写真と共に、たくさんのハッシュタグがついているのを最近見かける事がありませんか?

便利な自撮り棒(セルカ棒)、おさえておきたいたった2つのマナー

先生が授業で使う指示棒のように伸縮する棒の先にスマホを固定して写真撮影をする事ができる 自撮り棒(セルカ棒・セルフィースティック)。

便利な自撮り棒(セルカ棒)、おさえておきたいたった2つのマナー

手を伸ばして自撮りするよりも遠くから撮影する事ができて手元でシャッターがきれたり、三脚を使用するより手軽なため近頃では「ブーム」と言われるほど世界中で使用する人が増えています。

アメリカ雑誌TIMEで「2014年の発明ベスト25」の一つにも選ばれるほど。

しかし使う人が多くなると、いろんな問題が出てくるのが悲しい現実。頭に当てられたり、明らかにマナー違反!という使い方をしている人も多く、使用を禁止した施設もあるほど。

その一例を取り上げながら、おさえておきたい自撮り棒についてのマナーをご紹介します。

LINE MUSICがリリース、定額制音楽サービスが8月まで無料

LINEがコミュニケーションと音楽配信を融合させた新しいサービス、LINE MUSIC(ラインミュージック)を2015年6月11日からスタートさせました。

LINE MUSICがリリース、定額制音楽サービスが8月まで無料

LINE MUSICはiPhoneやAndroidに対応した定額制音楽配信サービス(今後PCも対応予定)。

LINE MUSICの発表によると、これまで国内の定額制音楽配信サービスは配信側が決めた曲を流し、そこにアクセスする “ラジオ型”が一般的だった。これ事に対してこの度新しくスタートしたLINE MUSICは

「いつでもどこでも聴きたい曲・アーティストを選択して再生やプレイリストの作成などを行う事ができる」ところが新しい特徴なのだという。

利用するにはアプリのインストールが必要ですが、LINEでつながっている友人やグループに楽曲やプレイリストを送り合う事も出来、受け取った人は専用アプリのインストールなしに、トーク・タイムライン上で直接再生する事が可能。

音楽をコミュニケーションとして楽しむ新しいサービスが、LINE MUSIC(ラインミュージック)ならではの特徴として紹介されています。

BIve (ビィヴ)、ブルーインパルスに乗れるアプリが自衛隊から登場

白と青にカラーリングされた飛行機を自在に操り、一糸乱れぬフォーメーションやパフォーマンスを披露する ブルーインパルスのコックピットを疑似体験できるアプリ
Blve(ビィヴ)が2015年6月7日にiOS・Android版共にリリースされました。

BIve (ビィヴ)、ブルーインパルスに乗れるアプリが自衛隊から登場

ブルーインパルスとは航空自衛隊の広報活動(航空自衛隊の存在を多くの人に知ってもらうため)としてイベントなどでアクロバット飛行を行う事を専門とするチームのことで、正式名称は宮城県松島基地第4航空団の第11飛行隊。

大空を華麗に舞う彼らに憧れを持つ人も多く、ブルーインパルスが出演するイベントには大勢のファンが詰めかけます。そんなブルーインパルスのコックピットからの風景を360度見られる!というのがBIve(ビィヴ)なのです。

iPhoneバンパー、カメラも守ってくれるオシャレなアイテム

ありそうでなかった!iphone6の背面カメラも傷から守ってくれるオシャレなバンパー「M’s Select. Masquerade」が2015年7月に発売されます。

iPhoneバンパー、カメラも守ってくれるオシャレなアイテム
Photo by appbankstore.jp

スマホケースの中でも、機種の個性を残しつつ傷や衝撃から守ってくれる「バンパー」。特にブランド性の高いiPhoneは “ケースをつけるとりんごマークが隠れるから嫌” という方も多いのではないでしょうか。

しかし、周りだけの保護だとiPhone6のような機種はカメラがむき出しになってしまって傷がつきやすい。そんな悩みを解決してくれるのが、このバンパーです。

平野レミがLINEでレシピ伝授!気まぐれだけど返信はチョッパヤ

手際がよく斬新な発想でレシピを考案し、ハイテンションかつ早口で料理する唯一無二のキャラクターでお馴染みの 料理家・平野レミさんが、LINEアカウント「remy」をスタートしています。

平野レミがLINEでレシピ伝授!気まぐれだけど返信はチョッパヤ

remy(Mrs.remy/レミー)は、平野レミさんのホームページなどにも登場するキャラクターで、主にLINEアカウントのホストを担当。「おうちごはん」の楽しさを伝える事を使命としているのだとか。

このLINEアカウントがすごいのは、レミーに向けて食材や料理名をつぶやくと、レシピを瞬時に返してくれるところ!

そんな画期的なサービスってどんなもの…!?百聞は一見にしかずというこということで、お友達登録をしていろいろつぶやいてみました。

リバイバフォン、水没スマホを24時間で復活するミラクルな液体!日本上陸

スマホを水没させてしまった…。もう自分では修復不可能。一気に気分もガタ落ちですよね。でも、そんな水没スマホを24時間で助けてくれる液体、リバイバフォンがついに日本に上陸します。あきらめるのはコレを試した後でもいいかもしれません!

リバイバフォン、水没スマホを24時間で復活するミラクルな液体 日本上陸

リバイバフォンは、透明の液体。水没したスマホをなおすためには、また謎の液体に7分間つけておかなければいけないらしい…。

液体につける…?ちょっと不安になりますが、リバイバフォンの販売元によると、スマホ水没で最も大きなダメージは「水」そのものではなく、水に含まれた「ミネラル成分(腐食性ミネラル成分)」なのだとか。

リバイバフォンはこのミネラル成分を除去してくれる液体なのだそうです。

前の20件 1  2  3  4  5

ページ上部へ