ラインスタンプ

2015年09月17日 うめっち/更新:2015.09.17

LINEスタンプ購入でユニセフ募金!世界12か国同日配信

 シェアする

コミュニケーションアプリLINEで使用されるスタンプを購入するとユニセフへ1ドルが寄付される「LINE × UNICEF スペシャルエディション」の配信が2015年9月15日にスタートしました。

LINEスタンプ購入でユニセフ募金!世界12か国同日配信

「LINE × UNICEF スペシャルエディション」のスタンプは、日常に使える「HELLO!」「YES!!」からちょっとした記念日に贈ることができる「HAPPY BIRTHDAY」などのほか、ピクニックやキャンプ、遠足、ダンス、スポーツ…とあらゆる場面でブラウンやコニーたちが楽しそうにしているスタンプ全24種類が1セットになっています。

ブラウンやコニー、ムーンのスタンプといえば、かわいいスタンプの他、ちょっとブラックな一面をのぞかせたり時にはちょっとエグい事をしてみたり…とひねりがきいているものも多いですが、

今回は世界のこどもたちの支援を行うユニセフとのコラボスタンプという事もあって、ハッピーなシチュエーションや愛を感じる表情などが多いセットになっています。

sponserd link

3年間で3億6000万円の資金調達が目標…!

今回、LINE株式会社とユニセフが「コラボスタンプ」を発売するなど “グローバルパートナーシップ”を結んだことで、ユニセフは今後3年間で3億6000万円の資金を目指すとのこと。

LINE ユニセフスタンプ 1

LINE ユニセフスタンプ 2

まず最初に発売されたコラボスタンプの売り上げ寄付をはじめ、LINE内の仮想通貨「LINEコイン」が獲得できるLINEフリーコインを活用した募金活動などを戦略的に行い、効果的に募金を募っていく。

ユニセフは日本を含む世界12か国でLINEの公式アカウントを開設しており、その12か国でスタンプが発売されています。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 スマホ・SNS 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ