ラインスタンプ

2020年05月03日 伊藤 みさ/更新:2020.05.04

LINEグループ通話で「みんなで見る」スタート、YouTube・画面共有も

 シェアする LINEで送る

コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」が、
グループ通話中にスマホ画面を共有したり、YouTubeをみんなで楽しめる新機能「みんなで見る」を提供開始すると発表しました。

LINEグループ通話で「みんなで見る」スタート、YouTube・画面共有も

これは、新型コロナウイルスの影響で2020年2月下旬よりグループコミュニケーションが盛んになったことを受けて大幅アップデートされたもの。

LINEでは1対1だけでなく、グループでの音声通話・ビデオ通話が可能。

コロナ禍においてSTAY HOMEが求められ、グループ(複数人)でビデオ通話をした という人も多い。

そんな中、 “顔を見て話す” だけでなく画面をシェアしたりYouTubeを見たりしながら感想を言い合ったり、談笑したり・・とみんなで一緒に居るかのような時間を過ごせる、というのが今回のアップデート内容。(「LINE」バージョン10.6.5より利用可能)

YouTubeの共有は2020年5月4日~、スマホ版LINEでのみ利用可能。

画面共有機能では、例えば家族や友達の誕生日プレゼントを一緒に探したり・思い出の写真を一緒に見ながら通話を楽しむことができる。

LINE みんなで見る機能

利用方法は、グループでのビデオ通話中に画面右下にある▶マークをタップしメニューに沿って進む。

1人が画面を共有中の間、他の参加者は共有することはできない。また、画面シェア中はスマホに表示されるものすべてが共有画面に表示されるため、通知設定を変更するなど事前に確認をした上で操作をするよう、呼びかけられています。

sponserd link
ページ上部へ