ラインスタンプ

2015年07月27日 うめっち/更新:2015.07.27

撮れたら感動!花火文字をスマホで簡単に撮る方法

 シェアする

夏・夏休みといえばなんといっても花火!!筆者も学生の頃に手持ち花火を友達と大量に買ってきて大ハシャギしたものです。

夏休みにやりたい!花火文字のやり方・撮り方

でも、花火の写真を撮るのって、結構難しいですよね。カメラの性能が良くなった今でも、ブレずに綺麗な花火を写真に撮るのは、なかなか難しいもの。

そんな中、最近インスタグラムでよく見かけるのが「花火文字」。

花火文字とは、手持ちの花火に火をつけた状態で文字や絵を描くように動かし、その残像もカメラで撮影する事によって一つの作品にしてしまう!というもの。こんな写真が簡単に撮れるなんて、なんだかワクワクしませんか!?

sponserd link

デジカメやスマホで簡単!花火文字の撮り方

花火文字 写真1
Photo @okmg0514

花火文字をデジカメやスマホで撮影する時は「花火」もしくは「夜景」モードに切り替えを(無料アプリもあり)。このモードにすると、暗闇の中で光を集めようとしてシャッターを切るスピードが遅くなります。

その間に火をつけた花火で文字や絵を描けば、その残像も取り込まれて光の線が映るという仕組みなのです。アイデア次第で、いろんな作品ができちゃう!

花火文字 写真2
Photo @takidai8

花火文字 写真3
Photo @isseibbq

花火・夜景モードがない場合はカメラの「シャッタースピード」を遅め(3秒~)に設定すればOK。ただし、被写体が動いても撮影者が動いても光の残像が映るため、撮影する側は三脚を使ったりカメラを固定しないとキレイに撮れないのでご注意。

花火だけでなく、ペンライト・懐中電灯を点けたり消したりすることで一筆書きでは描けない絵や文字も書けます。文字の場合は反転して書く必要があるので、シャッタースピードの変更方法と共に事前に確認・練習しておくとムダがなさそうです。

また、夜はピントが合いにくいので失敗することもアリ。何回も挑戦する気持ちでトライしてみて。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 スマホ・SNS 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ