ラインスタンプ

2018年06月19日 うめっち/更新:2018.06.19

大阪府でWi-Fi 無料開放、00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)発動

 シェアする

大阪府全域で、災害時に利用できる無料公衆Wi-Fi「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」を発動したと発表しました。

大阪府でWi-Fi無料開放、00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)発動
Wi-FiをONにしたら、「00000JAPAN」を選択するだけ

これは、Wi-Fi通信をONにしネットワーク名「00000JAPAN」を選択するだけで、誰でも利用できるインターネットの無線通信サービス。

大阪北部を震源とする地震(2018年6月18日7時58分発生)を受け、大手通信会社などが加盟する「無線LANビジネス推進連絡会」は同日より無料公衆Wi-Fi「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」の提供を開始した。

大規模災害時に無料開放する災害用統一SSIDであるこのサービスは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、ワイヤ・アンド・ワイヤレスなどが自社Wi-Fiスポットを開放しているもので、

自分の携帯電話の契約会社に関わらず、だれでもネット接続が可能となる。

安否連絡などでの利用の集中から、一時繋がりにくい状況となったこともあるようですが、当日中に復旧しています。

00000JAPAN は、2011年の東日本大震災をきっかけにサービスのガイドラインを制定・発表。2016年の熊本地震発生時にはじめて発動した。その有用性が確認されるとともに、さらなる普及を目指し各通信事業者への参画を呼び掛けていく。

sponserd link
ad1
ページ上部へ