ベビースターのマスコット、ベイちゃん ビーちゃんが引退

 シェアする

2016年12月13日 12:10 記事/うめっち

株式会社おやつカンパニーのロングセラー商品・ベビースターラーメンのマスコットキャラクターとして、約30年パッケージに登場してきた「ベイちゃん」「ビーちゃん」が、2016年末で引退すると発表されました。

ベビースターのベイちゃん ビーちゃん引退、顔30年に渡り務めあげ

ベビースターラーメンは1959年の発売当時、オレンジ色が特徴的なパッケージに目と髪が青い女の子のイラストが描かれていました。

ベイちゃん ビーちゃん引退、ベビースターの顔30年に渡り務めあげ

その後、1988年に現在の「ベイちゃん」(その後「ビーちゃん」登場)にバトンタッチ。

sponserd link
ad1

ベビースター ベイちゃんビーちゃん引退の理由

文字が読めない子供でも、キャラクターの衣装を見ることで味の想像がしやすいように…と、フレーバーに合わせた衣装を着させるなど工夫がおこなわれてきた、キャラクター。

ベビースターラーメン パッケージの変化

約30年にわたり、さまざまなパッケージに登場してきました。そして、2016年末で引退へ。

ベビースターラーメン ベイちゃんビーちゃんの衣装

引退理由について、ベイちゃん・ビーちゃんがコメントを以下のように発表しています。

初代キャラクターからベビースターを受け継いで、約30年。僕たちも、新しい時代へとバトンタッチしていくことに決めました。
これから生まれ来る多くの子どもたちに、新しいベビースターを知ってもらえるように。ベビースターがこの先の未来まで、もっともっと愛してもらえるように。

ベビースターのことを僕たちはこれからも応援しています。あっという間の約30年。本当に、ありがとうございました
(コメント一部抜粋)

ブランドイメージ刷新のため、2017年からは新しいベビースターラーメンの顔が登場する。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ