1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

これは驚き!ニトリの滑らないトレーが素晴らしい出来

お値段以上なアイテムがリーズナブルな価格で揃うニトリ。久しぶりに訪れると、ちょっとすごいトレーを発見!感動してしまいました。それが、滑り止め加工がしてある、木製のトレー「すべりにくい木製トレー」。

これは驚き!ニトリの滑らないトレーが素晴らしい出来

普段使用している木製トレーやプラスチック製のトレイは、お料理や飲み物を運ぶ時にすこし斜めになるだけで、グラスやお皿が滑って動いてしまっていたのですが、

ニトリのすべり止め加工がしてある「すべりにくい木製トレー」は、こんなに斜めにしても大丈夫!ちょっと衝撃的でした…!詳しくは、以下の動画にて。


木製トレーの美しい木目はそのまま。見た目を損なうことなく、滑り止め加工は触ってもベタベタすることもなし(サラサラとシットリの中間?)。

ニトリの滑らないトレー

「すべりにくい木製トレー」の価格はサイズによって異なりますが、小さめなもので761円~、掲載しているMサイズは1102円、Lサイズでも1658円(いずれも税別)とお手頃。お手入れもしやそうで、これはオススメです。

梅雨に役立つレイングッズ、1000アイテム揃えたロフトは売上倍増!

2018年も梅雨に入り、当初は空梅雨かとも思うほど雨が少なかったように思いますが、6月も中旬に入ると大雨が降るなど極端な空模様が続いています。

梅雨にお役立ちレイングッズ、ロフトはいろんなアイテムで前年比200%も

そんな雨の日に持っておくと便利なレイングッズ。

折りたたみ傘やレインブーツといった定番商品に加え、最近ではおもしろグッズも含めたくさんのレイングッズが発売されています。

銀座ロフトでは雑貨を含めると約1000種類のレイングッズを用意。他店も雨具関連の売り上げが好調で、ロフト全体では前年比200%を超える売り上げを記録するほど。

そんなロフトのイチオシ商品も交え、筆者が個人的に気になったレイングッズをご紹介します。

なぜ?緑茶をポットに入れたら茶色く変色する理由

香りがよくて飲むとホッとするお茶。最近、温かい緑茶を飲むことが多いのですが、筆者はデスクワークのため、出来れば何度も立たずに温かいお茶が飲みたい時にすぐ飲めるようにと、多めにお茶をつくり、保温ポット(魔法瓶)に入れているのですが、

なぜ?緑茶をポットに入れたら茶色く変色する理由

最初の1杯目は綺麗なグリーン色だった緑茶が、2杯目、3杯目と進むにつれてオレンジ色に近い茶色に変色しているではないですか。

緑茶を保温ポットに入れたら茶色く変色
おい、どうしちまったんだよ…

緑茶のつもりが、ほうじ茶をいれていたのか……?それとも、ポットの中に何かお茶に反応する物質が入っていたのだろうか…?

最近は、ミニポットや水筒・ステンレスボトルなどで飲み物を持ち歩く人も多くなっているため、同様の経験をした方もいるかもしれません。筆者も初めてこれを見たときはかなりビックリしたのですが、

緑色だった緑茶が、紅茶やほうじ茶のような赤茶けた色に変色する理由は、ポットや水筒の「保温力」にありました。

合皮のバックに色移りした、デニムの汚れを落とす方法

カバンを斜め掛けにしていると、よく動く足元がカバンに擦れて当たるので、ジーンズ(デニム)の色が鞄に付いてしまう…という事が、よくあります。

合皮のバックに色移りした、デニムの汚れを落とす方法

写真は、合皮(フェイクレザー)のバッグ。ヴィンテージ風にしてあるため、汚れなのかもともとの風合いなのか?最初は分かりにくかったのですが、

次第に色濃くなってきたためジーンズ(デニム)からの色落ちだと判明。明るいバッグだと、色落ちはもっと目立ってしまいますし困りますよね。

こんな時に、色移りを落とせる便利な方法があるのでご紹介します。

思わず頷く!メイクの特徴で分かる、女性の生活・仕事への意識

カネボウ化粧品が、東アジアを中心とした7都市で「女性のライフスタイル調査」を実施。

女性を取り巻く環境や社会的な立場、ライフスタイルの違いがメイク意識や表現に影響が出ており、その特徴をまとめたものが発表されています。

思わず頷く!メイクの特徴で分かる、女性の生活・仕事への意識

この、メイク表現と女性のライフスタイルについての調査はカネボウが東京、北京、上海、台北、バンコク、ソウル、ニューヨークの7都市の女性に対してインターネットで回答を得たもの。

調査の結果からは、

  • ソウルの女性は7都市で最もメイクに時間をかける
  • 最もメイクに力を入れるタイミングは「仕事に行くとき」「デートの時」「同性の友人と遊ぶとき」など都市によって異なる
  • メイクをする意味は「身だしなみのため」「欠点カバー」「自己表現」などこれも都市によって異なる

など、それぞれ地域によって異なっていたよう。必ずしも当てはまるわけではありませんが、筆者としては「うんうん」と頷ける傾向にあり面白い調査結果となっています。

かわいい!LINE Payカード、アマゾンギフト券 コンビニで買えてプレゼントにも

キャッシュレスでのお買い物をする文化が進むこのごろ、コンビニ店頭などで様々なプリペイドカード類がズラリと並んでいるのをよく目にします。

かわいい!LINE Payカード、アマゾンギフト券 コンビニで買えてプレゼントにも

クレジット会社が発行するものから、ゲームストア、グーグルプレイ、電子書籍ストアの有料サービスに使えるものなど多岐に渡りますが、今回筆者が手に取ったのは、

LINE Payカード と Amazonギフトカードの2点。

2016年よりコンビニ店頭でも購入・チャージして使えるようになり還元率が高くてお得!と話題のLINE Payカードと、あたかもアマゾンから荷物が届いた時のような「段ボール風」パッケージ付きのかわいいお誕生日用アマゾンギフトカードの2つの特徴や使い方をご紹介。

各地で高温注意報、熱中症に気を付けて!予防・対処法を知っておこう

今年も7月末から8月にかけて暑さを増しており、気象庁から「高温注意報」が発令される日が多くなってきました。

各地で高温注意報、熱中症搬送数は昨年の倍!知っておきたい予防・対処法

高温注意報とは、翌日または当日の最高気温が概ね35℃以上になることが予想される場合に発表し熱中症への注意喚起を行うもの。(地域によっては基準が35℃でない場合もあり)

8月1日にも中四国・九州・沖縄に高温注意報が発表されており、各地で今年最高気温記録を更新。沖縄・鹿児島の一部では、その地域での観測史上最高気温まで記録するという、猛烈な暑さに。(気象庁発表による)

全国の熱中症による救急搬送人員は、消防庁によると昨年同時期(7月24日~30日の期間)と比べてほぼ倍の数、5000人を突破する事態になっています。

夏らしい切手や「お盆玉袋」など、郵便局で発売開始

暑中お見舞いを出す時期になりました。暑中お見舞いは、小暑(7月7日)から立秋前日の間に送るお便り。2017年の立秋前日は8月6日となっています。

夏らしい切手や「お盆玉袋」など、郵便局で発売開始

そんなお便りにピッタリな、夏らしい切手シートが郵便局で発売されています。

青く深い海の中で気持ち良さそうに泳ぐペンギンが可愛いこちらの切手シートは、「海のいきものシリーズ 第1集」として7月5日より発売スタートしたもの。

すべて82円切手の10枚セットで、1シート820円。シールタイプになっているため、貼りやすくとても爽やかなデザインです。

ヒアリ対策は、ヒアリダンス?寄せ付けないコツ・刺された時の対処法など

刺されると火がついたような痛みを伴い、場合によってはアナフィラキシーショックで命を落とすこともあるというヒアリ(漢字では火蟻)」が、2017年5月26日に兵庫県尼崎市にて国内で初めて確認されました。

ヒアリ 刺される前にヒアリダンス!寄せ付けないコツ・刺されたらこうする
Photo / env.go.jp

ヒアリの存在は、国内の生態系を損ねたり、人の命や農林水産業にも被害を与える恐れのある「特定外来生物」に指定されている、問題の多い蟻(アリ)。

ヒアリの体長は2~6mmで、体は主に赤茶色。ヒアリの女王アリは1日に2000~3000の卵を産卵することが可能で、極めて攻撃的。お尻に有する毒針で刺されると、アルカロイド系の毒によって激しい痛みを覚え、水疱状に腫れあがります。

「殺人アリ」という異名を持ち、アメリカでは年間1000万人が刺されるという。原産は南アメリカですが、現在では中国や台湾にも侵入・定着しているため、以前より日本への侵入を警戒していたようです。

6月16日は和菓子の日、菓子を食べて魔除け・福を願うならわし

6月16日は和菓子の日!「〇〇の日」というと、なにかの語呂合わせの事が多いですが、「和菓子の日」は和菓子を食べて魔除け・招福を願う行事を日として、古くから伝えられてきた日。

一時は廃れた習わしを、全国和菓子協会が現代によみがえらせたという「和菓子の日」は、いったいどういうものなのでしょうか。

6月16日は和菓子の日、菓子を食べて魔除け・福を願うならわし

和菓子の日とは
かつて、6月16日には、菓子を食べ厄除けと招福を願う嘉祥(または嘉定:かじょう)という行事がありました。
江戸時代には宮中や幕府でも重要な儀式となり、特に幕府では、江戸城の大広間に2万個を超える菓子を並べ、将軍が大名・旗本へ下賜(かし)しました。
嘉祥は明治時代になって廃れましたが、全国和菓子協会は、昭和54年(1979)に「和菓子の日」として現代によみがえらせました。6月16日には、厄除けと招福を願い、ぜひ和菓子をお召しあがりください。
via.toraya-group.co.jp

昔はかなり重要な行事として大々的に行われていた「嘉祥」を現代も「和菓子の日」として復活させたのですね。

2017年は玉川高島屋にて「和菓子の日」にちなんだイベントが行われたり、セブンイレブンが13日から「和スイーツフェア」をスタートしています。

気温の変化や湿度の高さなどから疲れがでてくるこの時期、和菓子でちょっと元気をチャージしてみては。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ上部へ