1  2  3  4  5

ロックキャンディ、砂糖の結晶でトキメくおもてなし!

ホテルやカフェなどで時々見かける、砂糖の結晶「ロックキャンディ(マドラーシュガー)」。

ロックキャンディ、砂糖の結晶でトキメくおもてなし!

宝石のようにキラキラと光を反射して、乙女心をくすぐります!使うのがなんだか勿体ないですが、コーヒーや紅茶などに添えて出してもらえるとちょっとテンションが上がる。

細かいお砂糖に比べると少し溶けにくいので、熱いうちにぐるぐるとマドラーのようにして混ぜながら溶かし、好みの味になったところで取り出せばOK。ちょっと贅沢な気分のブレイクタイムになります。

両手が自由に使える「置き型ドライヤー」ありそうでなかった美容家電

アイリスオーヤマから、髪を乾かす時間を有効活用できる「置き型ドライヤー」が2017年8月21日に発売されます。

置き型ドライヤー、ありそうでなかった家電登場で「自分時間」増える

置き型ドライヤーとは、その名の通り「自立する」ドライヤー。

お風呂の後のドライヤーって、ちょっと面倒。特に髪が長い人や多い人は乾かすまでに10分~20分かかる人もいて、この時間がちょっと憂鬱…。だけど半乾きのまま寝るとキューティクルが傷むともいうし…というお悩みの方に嬉しいのがこの置き型ドライヤー。

片手では難しい温風を当てながらのブラッシングやスタイリングのほか、髪を乾かしている間にスマホチェックしたりネイルしたり…と、同時に違う事もできちゃいます。

脇汗も大丈夫!汗じみ対策 Tシャツが優れモノ、汗は吸収するのに表に染みない

汗ジミが気にならない「汗ジミ対策」が施されたTシャツが非常に優秀だったのでご紹介!

汗が止まらない季節には、汗で変色の目立つグレーなど汗ジミの目立つ洋服はなかなか着づらいもの。素材にもよりますが、グレーや水色などは脇や首回り、背中などで吸った汗がクッキリと出てしまい、汗じみで非常に恥ずかしいことに。

汗じみ対策Tシャツがスゴい!真夏にグレーTが着られる喜び

特にTシャツはシンプルなデザインも多いので汗が目立ってしまうんですよね。

制汗剤でワキ汗をブロックする製品も多く出ていますが、夏は全身から汗が出るから間に合わない。そんなときにとても心強いのが「汗じみ対策Tシャツ」!

この「汗じみ対策Tシャツ」が凄いのは、汗はちゃんと吸い取ってくれるのに、表にはひびかないのです。

のしノート、巻くだけラッピングで女子力高めなプチギフト

ペリっとはがしてクルっと巻くだけで、ちょっとしたお菓子や小物がプチギフトに変身するラッピングアイテム「nosi note(のしノート)」がいま、文具コーナーで注目を集めています。

のしノート、巻くだけラッピングで女子力高めなプチギフト

のしノート いろいろある

のしノートは、日本の伝統模様やコラージュ柄などで印刷された和紙がメモや付箋のように冊子状になっていて、これをペリっと1枚はがして、モノにクルっと負けば完成!

熨斗(のし)といえば出産・進学・成人・進学・結婚などのお祝いの品にかける、比較的フォーマルな場面・間柄で登場するものですが

のしノートは、カジュアルに使えてちょっとセンスアップできちゃうかわいいグッズです。

島根の漢方茶で痩せるって本当?ダイエットで話題の斐川中央クリニックを体験してきた

漢方でダイエットが出来るって、本当なの!?確実に痩せられるという「漢方茶」があるとの噂を聞き、居ても立ってもいられず、島根県にある噂のクリニック「斐川中央クリニック」に行ってみました。

島根の漢方茶で痩せるって本当?ダイエットで話題の斐川中央クリニックを体験してきた

斐川中央クリニックさんに問い合わせてみると、ダイエットに効くと評判になった為に、何か月も予約がとれない状況になっていました。

筆者が一番最初に問い合わせた時点(2016年7月)で、4ヶ月待ちの状態(2016年10月時点では10か月待ちになっていました)。

しかし、何をしても痩せられないボディに嫌気がさしていた筆者はすがる思いで待ち続け、やっとの思いで行ってきました。いやー、長かった。

知らないと損する、パックの正しい使い方

乾燥や肌のダメージが気になる季節、手軽に肌の保湿ができるためシートマスク(パック)は便利ですよね。

知らないと損する、パックの正しい使い方

ドラッグストアやコンビニ、100円ショップなどでも1枚入りのお試しモノから、デイリー使い用のお得セットまでたくさん販売されています。そんな人気のシートマスク(パック)ですが、何気なく使っているだけではせっかくのマスクがもったいない!

パックを使うタイミングや、前後にどういうケアが必要か?も実は重要。知らないと、せっかくのパック効果が半減ですよ!

糖質制限ダイエット、カロリーなど具体的な数字を算出できる便利ツール!

効果が出やすいダイエット方法の1つとして注目されている、糖質制限ダイエット。

糖質制限ダイエットとは、その文字の通り毎日の食事で摂取する糖質を減らすことで、消費されずに脂肪として体に溜め込むのを防ぎ、体脂肪を燃やす事を目的に行うダイエット法。

糖質制限ダイエット、あなたの1日摂取範囲が分かる便利ツール!

糖質を多く含む食品を食べないようにする・・とはいえ、専門的な勉強をしていない限り、1日の具体的な糖質摂取量やどの食品にどれだけ糖質が含まれているか?などは、なかなか分からないもの。

そんな時に便利なツールを発見!「糖質制限ダイエットをしたいけど、どうすれば良いかわからない」という方に嬉しい計算ツールです。

10年後の自分はどんな顔?老け顔アプリ等、簡単にチェックする方法

自分の10年後の顔を、自宅で簡単にチェックできる方法があるとしたら…あなたは見てみたいですか?

10年後の自分の顔を簡単チェックする方法、老け顔アプリも

顔の変化は人の印象を大きく左右します。“日ごろのスキンケアの積み重ねがモノを言う” とも言われますが、仕事や家事、出産、育児、介護などに追われて忙しいと、お手入れがおろそかになる事も。

肌のくすみ・シミ・シワ…などは、年齢を重ねるごとに増えていきます。気づいたら「自分の顔が物凄く老けていた」「こんなハズじゃなかった」なんて事になる前に手を打つため、自分の老け顔を知っておくのはアリかもしれません。

まずは、顔全体が写る大きさの鏡を一つ用意してください。これだけで、10年後の自分の顔をチェックできちゃいます。

鏡で見るより、写真に写った自分のほうがブス?!ギャップが生まれる理由

手持ち鏡や姿見などでメイク・コーディネートをチェックして外出、しっかりとキメて出たはずなのに、写真を撮ってもらったら思わぬブサイク顔、予想外の自分の体型に驚いたこと、ありませんか?

鏡で見るより、写真に写った自分のほうがブス?!ギャップが生まれる理由

筆者もその経験があり、鏡に映る自分と写真に写った自分の姿のギャップにビックリ。「こんなハズじゃなかった…」「シャッターのタイミングが悪かっただけ」なんて思うこともありましたが…現実を受け止めてください。

他人から見た自分の顔・姿は写真やビデオにとったものなのだそうです。ではなぜそんなギャップが生まれるのか?

布用ボンド・裁ほう上手 が便利!針や糸も不要で裾上げもカンタン

布用の接着剤「裁ほう上手」。木工用ボンドでお馴染みのコニシ株式会社が2013年に発売したもので、針や糸を使わずに布同士をくっつけることができる「布用ボンド」。針や糸、ミシンが無くても裁縫が出来てしまうので、スボンの裾上げなんかも簡単にできるという優れものです。

布用ボンド・裁ほう上手 が便利!針や糸も不要で裾上げもカンタン

使い方は、くっつけたい部分にボンドをつけて貼り付け、上からアイロンで更に固める!といった感じでかなり簡単。

ボンド「裁ほう上手」は透明なので、アイロンをあてる時にボンドがはみ出ても目立たず、速乾接着なので、朝のような時間のない時にほつれを見つけても、ペタッと簡単に修正できる。

さらに、お洗濯やドライクリーニングもOK。ボンドで本当に洗濯にも耐えられるのか?など、実際に使って試してみました。

小顔は「眉メイク」で作れる!2016年夏は陰影で魅せる小顔がトレンド

露出の多い夏だから、顔は小さくみせたいもの。350名の女性にアンケートを実施した資生堂によると、小顔になりたいと答えた女性は84.8%。ほとんどの女性が夏は小顔に見せたいと答えています。

小顔は「眉メイク」で作れる!2016年夏は陰影で魅せる小顔がトレンド

そんな女性たちが、小顔に見せるために最も重要視しているパーツは「目」と答えており、パッチリと大きい目は確かに小顔に見えます。

目に続いて「眉」や「唇」が小顔メイクには重要だと回答が出たものの、実際に眉の描き方に気を使っていると答えた女性はわずかだったそう。

目や唇と比べると、眉は形・濃さ・傾き・位置なども変えられる自由度の高いパーツですが、描き方によって印象がずいぶんと変わるだけに “いつも通り” になりがち。

小顔に見せるためには眉の描き方が重要だと知っているものの、どのようにすればいいかわからない…という方は意外と多いようです。

肉を食べて痩せる!? ダイエット時に知っておきたい痩せやすい肉の方程式

「痩せたいなら、肉をたべなさい」……!?

肉を食べて痩せる!? ダイエット時に知っておきたい痩せやすい肉の方程式

ダイエットをするとなると避けて通りがちなのが「お肉」。食べるとそのままおにく(脂肪)として身体についてしまうイメージがありますが、肉は “基礎代謝UP、脂肪燃焼成分含有” 。さらに体に必要な栄養を補給しながら、痩せ体質になれる…というすごいパワーが秘められているのだそうです。

レインバッグカバー、雨から可愛くカバンを守るレイングッズ

もうすぐ雨の季節。雨の日グッズというと、傘やレインコート、レインブーツなどが一般的ですが、意外と目が行き届かないのがバッグ!

レインバッグカバー、雨から可愛くカバンを守るレイングッズ
レインバッグカバー/Danke

バッグ(鞄)は学校やお仕事、遊びに出かけるときの必須アイテムですが、服よりも替えが少なく、特に革製品に雨は大敵。

こんな時に役立つのがレインバックカバー。梅雨に備えて鞄の中にひとつあると安心感が違います!

立ちっぱなし、座りっぱなしはNG!足のむくみ、ひどいと病気にも

ふくらはぎや足裏がむくんだり、だるくなる事はありませんか?特に「あまり動かずその場に立ち続ける」という立ち仕事や、長時間 イスに座り続けるデスクワークなどに多い、足のむくみ。

立ちっぱなし、座りっぱなしでもNG!足がむくむ症状、ひどいと病気にも

ただの「むくみ」と侮るなかれ!

その症状、もしかすると「下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)」かもしれません。“ただのむくみ”だと思って放っておくと、手術が必要になる場合も!?

おばあちゃんを20歳若返らせた孫娘のメイク術がハンパない

化粧で女性は変わる、とよく言いますが、その変身っぷりが凄まじいと1枚の写真がインスタグラムで話題になっています。

おばあちゃんを20歳若返らせた孫娘のメイク術がハンパない
Instagram @TraFlego

TraGlegoさんが投稿したこの写真は、彼女のおばあちゃん。

TraFlegoさんは、クロアチアに住む自身のおばあちゃんを美しくメイクし自身のインスタグラムに投稿したところ、たちまち2万を超える「いいね」がついて拡散された。

実は、TraFlegoさんはプロのメイクアップアーティスト。おばあちゃんをメイクしてあげたところ、その変化が凄すぎると世界中のメディアに取り上げられ大注目を浴びています。

1  2  3  4  5

ページ上部へ