1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

癒しの「アロマおきあがりこぼし」素焼きアロマストーンで香り広がる

コロンと丸い起き上がりこぼしのアロママスコット、「アロマおきあがりこぼし」。

アロマおきあがりこぼしで癒されて 素焼きのアロマストーンで香り広がる

アロマおきあがりこぼし 画像
ちょこんとつついても揺れてかわいい

アロマ好きで、かわいい雑貨好きな筆者が一目惚れしたアイテムがこちら。

本体が陶器でできたおきあがりこぼしで、この素焼きの部分にエッセンシャルオイルを数滴垂らして使用します。

このかわいさに惚れて購入したので、「どこに垂らせばいいのか」「染みにならないか」不安がよぎりましたが、オイルの跡もすぐに消えて分らなくなります。

アロマおきあがりこぼし 画像3

アロマおきあがりこぼし 画像5
すぐ跡も見えなくなる

お部屋全体に香りをひろげる、というよりはデスクやベッドサイドにおいてその近くでほのかに香りを楽しむ といったもの。

1~2滴垂らして2~3日ほのかに香ります。(オイルによって異なる場合あり)

雲の中に飛行機の影と虹のリング「ブロッケン現象」珍しくて不思議な自然現象

先月、飛行機で羽田空港に向かっていたときのこと。飛行機が着陸に向けて下降しているときに、雲の中で不思議な光景を目にしました!

雲の中に飛行機の影と虹のリング「ブロッケン現象」珍しくて不思議な自然現象

虹のリングの中に、自分の乗っている飛行機の影が入って近づいてくるではないですか!!

これは「ブロッケン現象」と呼ばれる、美しい自然現象なのだそう。霧や雲の中で見られる事があるもので、実際に肉眼で見ると、とても神秘的で綺麗で感動します。

パパ最高!洗濯カゴで娘にジェットコースター気分を、ほのぼの親子がステキすぎ

最近では、VR(バーチャル・リアリティ)専用施設なども増えてきました。VRヘッドギアがあれば、自宅でもVRゲームが楽しめるソフトも多数販売されていますし、オランダの街並みを再現したハウステンボスなどのテーマパークにまで、VRを使ったメリーゴーランドやゲーム施設があるほど人気が高まっています。

パパ最高!洗濯カゴで娘にジェットコースター気分を、ほのぼの親子がステキすぎ
photo / Bernisha twitter

そんなVR体験ですが、ヘッドギアがなくてもその世界観を楽しませてくれる娘想いのこんな素敵なパパが居ました。以下の動画は、BernishaさんがTwitterに投稿したもの。

テレビモニターに映し出された映像を前に、洗濯かごをジェットコースターに見立てて、中に入った小さな娘を楽しませようと、VRのような体験をアナログな方法でパパが実現させています。


ジェットコースターの進行方向やアップダウンにあわせて、洗濯かごの角度を変えては、ガタンゴトンと揺れる振動まで見事に再現しています。これには娘さんも大喜び!

こんな風に楽しませてくれるパパがいるなんて、毎日が遊園地気分ですね!

「男~」と色っぽく歌う大型インコ・ヨウムが話題に

ヨウム は、おしゃべりが得意な鳥として知られる賢い鳥。そんなヨウムがオリジナルソングを惜しげもなく歌う動画が人気となっています。

ヨウム「男」の歌が忘れられないほどの色気
※画像は「ヨウム」イメージ

「おとこ~♪」と、抑揚たっぷり・ビブラートまできかせてなんども歌うその鳥はヨウムの「るい」ちゃん。

ネットで話題となり、人気番組「天才!志村どうぶつ園」などで紹介されるなどの人気者に。「おとこ」という3文字だけなのに、これだけの艶めかしさが出せるるいちゃん。もう忘れられない。

レインボースティックが綺麗で見惚れちゃう!クルクル回すとシャボン玉や線香花火みたい

レインボースティックをご存じでしょうか?レインボースティックは、くるくる回すと、ふわふわポヨンポヨンと、まるでシャボン玉のように輝く綺麗なスティック状のおもちゃ。

レインボースティックが綺麗で見惚れちゃう!クルクル回すとシャボン玉や線香花火みたいに

2000年に誕生していたそうですが、筆者は最近、はじめて目にしてそのふわふわと綺麗な動きに見惚れてしまいました。

レインボースティック、クルクル回すとシャボン玉や線香花火・クラゲに変身

「消えない虹を作りたい」という発想から生まれたレインボースティックは、プラスチックの棒をぐるりと囲むように取り付けられた虹色の帯が、

レインボースティック(くるくるレインボー)動かしていない時の状態
動かしていない時の状態

スティック(棒)の部分をくるくると回すと、ふわりとシャボン玉のように踊りだすのですが、その回転速度などによって色んな形に変わります。

大相撲のユル可愛いフィギュア、自撮りお昼寝などカプセルトイから

大相撲のフィギュア(全6種類)が、カプセルトイに2018年5月31日から登場します。

大相撲のユル可愛いフィギュア、自撮りお昼寝などカプセルトイから

何かと注目を集めている日本の国技・大相撲ですが、今回のフィギュアでは普段はキリッと凛々しい横綱がポーズを決めるものから、

大相撲のフィギュア、カプセルトイに

赤ちゃんを嬉しそうに抱っこする姿や、四股をふむ姿、

大相撲のフィギュア、カプセルトイに登場

スマホで自撮りしたり、

大相撲のフィギュア スマホで自撮り

だるーーんとお昼寝する姿など、

大相撲のフィギュア お昼寝

お茶目な日常のシチュエーションまで、ついコンプリートしたくなる可愛い6種類。集めて机の上に飾りたくなりますね。フィギュアは1つ300円で、カプセルトイにて5月31日より発売。

宇宙ネコ・ニャサ(NYASA)可愛い和風マシュマロ

カップの中でプカプカ浮かぶ宇宙ネコ、かわいいネコのお菓子・ニャサ(NYASA)。

宇宙ネコが浮かぶ ニャサ(NYASA)可愛い和風マシュマロ

NYASAは、宇宙服を着たネコの形をした和風マシュマロ。温かいコーヒーや紅茶など、ドリンクに浮かべて楽しみながら食べられるお菓子です。

マシュマルネコの ニャサ(NYASA)

温かい飲み物にいれると、マシュマロがふわ~っと溶けてクリーミーに。

サイズは結構大きめの、手のひらサイズ。

マシュマルネコの ニャサ(NYASA)は手のひらサイズ

NYASAは「バニラ味のNYASAマシュマロ×2、星マシュマロ×2、チョコ味の肉球マシュマロ×2」の6個で1728円のセット。

ニャサ、宇宙服を着たネコのマシュマロ

女の子に出してあげれば、黄色い悲鳴があがること間違いなし!販売はヴィレッジヴァンガードのオンラインストアにて。

これが猫のサガなのか…ネコを簡単におびき寄せる方法

ネコは狭いところが好き。ダンボールや洋服など、穴という穴を見つけるとすぐさま入りたくなる習性を持っていますが、こんな簡単な罠にもかかるとは。

これが猫のサガなのか…ネコを簡単におびき寄せる方法

Youtubeに投稿されたある男性の実験によると、ネコは枠さえあれば、そこに近寄らずには居られない・・・という習性があるよう。

もはや、穴でなくてもいい。小さくガムテープで囲った枠があれば、もうそこが気になって仕方がないのです(笑)

フクロテナガザルはオッサンボイス!?魂の叫びが話題に

「アァァァァァーーーーー!!!」というダイナミックな鳴き声が “オッサンの鳴き声っぽい” と話題になっているのが、フクロテナガザル。

フクロテナガザルはオッサンボイス!?魂の叫びが話題に
Photo / @higashiyamapark

フクロテナガザルは、その名の通り喉元に持つおおきな袋(のど袋)を大きく膨らませて大きな鳴き声を出すテナガザル。

テレビなどで取り上げられ、全国的に有名になったのが名古屋にある東山動植物園の「ケイジ」くん。ヒトにもいろんな声があるように、鳴き声も個体差があるそうですがケイジくんの鳴き声が見事にオッサンボイス!

パンライト、本物のパンで作った照明「パンプシェード」 が斬新

雑貨店の棚の上に、何故だかパンが置いてある。手に取ってみると、表面は透明な何かでツヤツヤにコーティングされています。

パンライト、本物のパンで作った照明「パンプシェード」 が斬新

よくある本物そっくりの雑貨だろうと思ってみていると、なんと本物のパンから出来たインテリアライトと書いてあるではないですか。

パンプシェードと名付けられたそのインテリアは、美術家でアーティストの森田優希子さんが作られたもの。なんでも、かつてパン屋さんで働いていた頃に、廃棄されるパンを見るのが耐えられず、

何とか生かせないか?という所から思いついたのが、このパンプシェードなのだとか。

パンプシェード、本物のパンで作ったパンライト
裏返してみると、電池が入れられるようになっている

本物のパンを使っているということで、腐ったりカビが生えないのかちょっと心配になりますが、

特殊な方法で乾燥させたあと、プラスチック系の塗料で全面をコーティングしているので、割れ目から水分が入ったりしない限りは、その心配はないとのこと。

つまり、焼き立ての実際のパンが、その美味しそうなビジュアルのままインテリアとして置いておけるという、パン好きさんにはたまらないアイテム。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ上部へ