1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

大相撲のユル可愛いフィギュア、自撮りお昼寝などカプセルトイから

大相撲のフィギュア(全6種類)が、カプセルトイに2018年5月31日から登場します。

大相撲のユル可愛いフィギュア、自撮りお昼寝などカプセルトイから

何かと注目を集めている日本の国技・大相撲ですが、今回のフィギュアでは普段はキリッと凛々しい横綱がポーズを決めるものから、

大相撲のフィギュア、カプセルトイに

赤ちゃんを嬉しそうに抱っこする姿や、四股をふむ姿、

大相撲のフィギュア、カプセルトイに登場

スマホで自撮りしたり、

大相撲のフィギュア スマホで自撮り

だるーーんとお昼寝する姿など、

大相撲のフィギュア お昼寝

お茶目な日常のシチュエーションまで、ついコンプリートしたくなる可愛い6種類。集めて机の上に飾りたくなりますね。フィギュアは1つ300円で、カプセルトイにて5月31日より発売。

宇宙ネコ・ニャサ(NYASA)可愛い和風マシュマロ

カップの中でプカプカ浮かぶ宇宙ネコ、かわいいネコのお菓子・ニャサ(NYASA)。

宇宙ネコが浮かぶ ニャサ(NYASA)可愛い和風マシュマロ

NYASAは、宇宙服を着たネコの形をした和風マシュマロ。温かいコーヒーや紅茶など、ドリンクに浮かべて楽しみながら食べられるお菓子です。

マシュマルネコの ニャサ(NYASA)

温かい飲み物にいれると、マシュマロがふわ~っと溶けてクリーミーに。

サイズは結構大きめの、手のひらサイズ。

マシュマルネコの ニャサ(NYASA)は手のひらサイズ

NYASAは「バニラ味のNYASAマシュマロ×2、星マシュマロ×2、チョコ味の肉球マシュマロ×2」の6個で1728円のセット。

ニャサ、宇宙服を着たネコのマシュマロ

女の子に出してあげれば、黄色い悲鳴があがること間違いなし!販売はヴィレッジヴァンガードのオンラインストアにて。

これが猫のサガなのか…ネコを簡単におびき寄せる方法

ネコは狭いところが好き。ダンボールや洋服など、穴という穴を見つけるとすぐさま入りたくなる習性を持っていますが、こんな簡単な罠にもかかるとは。

これが猫のサガなのか…ネコを簡単におびき寄せる方法

Youtubeに投稿されたある男性の実験によると、ネコは枠さえあれば、そこに近寄らずには居られない・・・という習性があるよう。

もはや、穴でなくてもいい。小さくガムテープで囲った枠があれば、もうそこが気になって仕方がないのです(笑)

フクロテナガザルはオッサンボイス!?魂の叫びが話題に

「アァァァァァーーーーー!!!」というダイナミックな鳴き声が “オッサンの鳴き声っぽい” と話題になっているのが、フクロテナガザル。

フクロテナガザルはオッサンボイス!?魂の叫びが話題に
Photo / @higashiyamapark

フクロテナガザルは、その名の通り喉元に持つおおきな袋(のど袋)を大きく膨らませて大きな鳴き声を出すテナガザル。

テレビなどで取り上げられ、全国的に有名になったのが名古屋にある東山動植物園の「ケイジ」くん。ヒトにもいろんな声があるように、鳴き声も個体差があるそうですがケイジくんの鳴き声が見事にオッサンボイス!

パンライト、本物のパンで作った照明「パンプシェード」 が斬新

雑貨店の棚の上に、何故だかパンが置いてある。手に取ってみると、表面は透明な何かでツヤツヤにコーティングされています。

パンライト、本物のパンで作った照明「パンプシェード」 が斬新

よくある本物そっくりの雑貨だろうと思ってみていると、なんと本物のパンから出来たインテリアライトと書いてあるではないですか。

パンプシェードと名付けられたそのインテリアは、美術家でアーティストの森田優希子さんが作られたもの。なんでも、かつてパン屋さんで働いていた頃に、廃棄されるパンを見るのが耐えられず、

何とか生かせないか?という所から思いついたのが、このパンプシェードなのだとか。

パンプシェード、本物のパンで作ったパンライト
裏返してみると、電池が入れられるようになっている

本物のパンを使っているということで、腐ったりカビが生えないのかちょっと心配になりますが、

特殊な方法で乾燥させたあと、プラスチック系の塗料で全面をコーティングしているので、割れ目から水分が入ったりしない限りは、その心配はないとのこと。

つまり、焼き立ての実際のパンが、その美味しそうなビジュアルのままインテリアとして置いておけるという、パン好きさんにはたまらないアイテム。

宮崎県日向市のPR動画が話題、サーフィンと美しい風景に移住したくなる?!

宮崎県日向市が、2016年末に町をPRする動画「Net surfer becomes Real surfer」を公開。動画の再生回数がわずか5日間で10万回を達成、その後再生回数は伸び続け、2017年2月3日時点では47万9千回を超えるほど!

宮崎県日向市のPR動画が話題、サーフィンと美しい風景に移住したくなる?!
Photo / 日向市PR動画

公開された動画では、ポッチャリのネットサーファーが日向市でサーフィンと出会い、イケメンのリアルサーファーになるという成長物語が描かれています。

日向市には「お倉ヶ浜」「金ヶ浜」といった全国でも有名なサーフスポットがあり、「リラックス・サーフタウン日向プロジェクト」と名付け、この動画やPRサイトでその魅力を全国に発信しています。

かるたのバリエーションが凄いことに!お正月だけじゃ勿体ない、かるた遊び

かるたと言えば、お正月に集まった家族や親戚と一緒に楽しむというイメージが強いですが、最近は映画「ちはやふる」のヒットで「競技かるた」などにも注目が集まっていますね。

そんな中、気軽に遊べる「かるた」の種類が、なんだかすごい事になっています。

かるたのバリエーションが凄いことに!お正月だけじゃ勿体ない、かるた遊び

バリエーションもかなり豊富で、ちょっと驚きました。それぞれジャンル別に持っていれば、勉強にもなりそう。

もはや、お正月の遊びにしておくのはモッタイナイ!そんな、変わり種の面白かるたをご紹介します。

押すと鳴るハンドベルで奏でる「赤鼻のトナカイ」

クリスマスイブですね!クリスマスといえば、綺麗なベルのメロディが聞こえてきます。ハンドベルコンサートなどもあちこちで開催されていますが、

最近は、振らなくても押せば音が出る「タッチ&グリップタイプ」のハンドベルがあるのをご存じでしょうか?

押すと鳴るハンドベルで奏でる「赤鼻のトナカイ」

ハンドベルの持ち手の部分の先端がボタンになっており、そこを「タッチ」するだけでベルを鳴らすことが出来るというもの。

オモチャのようにも見えますが、実際にはとても綺麗な音が出るんですよ。

何これ!地味にすごい!大田原市のほっこりPR動画が不思議すぎる

栃木県大田原市が、2016年12月14日から「大田原ほっこりホームビデオ」を公開。このほっこり動画の中には、ちょっとビックリなシーンが盛り込まれており、これがなかなかオモシロイ。

何これ!地味にすごい!大田原市のほっこりPR動画が不思議すぎる
photo / 栃木県大田原市Youtube

youtubeで公開されている3分51秒のこの動画は移住促進PR動画として作られたもので、約15~20秒ほどのストーリーが何本かまとめて1本の動画にしています。

大田原市のオススメスポット9か所を巡りながら撮影された動画は、パパと子供が大田原市で遊んでいる何気ない風景をスマートフォンで撮影した風のつくりになっているのですが、

それぞれに非常に不思議すぎる「オチ」があり、ほのぼのムービーの中に目を奪われるシーンが何度も登場します。

ぬくぬくセーラー服に包まれたい女子へ「セラコレ」毛布タイプ登場

学生の頃「セーラー服」に憧れて学校を選んだ、という女子もいるほど、男女ともに憧れ・人気の高い制服・セーラー服。

セーラー服の学校では無かったけど、一度でいいからセーラー服を着てみたい…!と願っている女子向けに、堂々と部屋着にできるセーラー服が登場しています。

ぬくぬくセーラー服に包まれたい女子へ「セラコレ」毛布タイプ登場

セーラー服パジャマ「セラコレ」は、着るタイプの毛布。

セラコラは、スカートがロングタイプのセーラー服になっており、座ると足元はすっぽりと包まれる。外気を遮断できるため「セルフこたつ」スタイルに。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ上部へ