前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ジュースに含まれる砂糖の量が一目で分かる画像、これはマズイ

昔から親しまれている人気のペットボトルジュース(清涼飲料水)にどれだけの砂糖が入っているか?を示した画像がツイッターにアップされ、話題となっています。

ジュースに含まれる砂糖の量が分かる画像、これはヤバイ
@heartringer1

話題となっているのは2015年4月26日にツイッターでつぶやかれたこの写真。

説明がなくても500mlのペットボトルジュースの中にどれだけ砂糖が入っているかが、一目瞭然でかなり衝撃的。これは岡山県笠岡市民病院にてつくられたサンプルとのこと。

清涼飲料水の飲みすぎに注意を促すためのものとみられ、このツイートは投稿からわずか2日で26000以上もリツイートされています。お水がわりに、清涼飲料水をガブ飲みしていたアナタ…、これはマズイですよ!

レインボー菊、1輪でパッと華やか!鮮やかな虹色で存在感がすごい

ある日、田舎町のスーパーに入っているお花屋さんでレインボーカラーの菊を発見しました。

レインボーローズ・菊、1輪でスゴイ存在感を放つ花

その名の通り、鮮やかな虹色をした菊。数年前から「レインボーローズ(バラ)」が出回っていた事は知っていましたが、菊を虹色にしたものは初めてお目にかかりました。

レインボー菊 画像
(水色の菊もあるよ…!)

菊といえば仏前に供える花、というイメージが強く、仏前には白または黄色がオーソドックスなカラー。虹色の菊は、お供えの花としては向いていないような気もしますが、

どういう場面で使うのでしょうか。しかし、これだけカラフルだと菊とは違う花にも見えてきます。

お相撲さんが軽やかにバク転!相撲協会のツイッターがおもしろい

日本相撲協会の公式ツイッターが2015年4月21日に投稿した1枚の写真が話題となり、数日間で3000回以上ものリツイートが付いています。それが、富栄(とみさかえ)さんのバク転シーンを切り取った写真。

お相撲さんが軽やかなバク転!相撲協会のツイッターがオモシロイ

富栄さんは身長168cm、体重116kgの力士。常陸大宮(ひたちおおみや)場所の山稽古中のワンシーンを切り取ったものですが、比較的小柄な力士とはいえ、お相撲さんがバク転 なんて意外すぎ。

さすが、アスリート。

ツイッターで話題の「視力が悪い人にしか見えない文字」、あなたは見えるか

視覚トリックを利用したアートなどはネット上でよく見かけますが、今度は
「視力が悪い人にしか文字が見えない画像」がツイッターで話題となっているようです。

ツイッターで話題の「視力が悪い人にしか見えない文字」、あなたは見えるか

これは海外で出回っていた画像をもとにツイッターでヨシナガ(吉永たつき@僕秩)さんが日本語バージョンで作ったものだそう。

視力が悪い人にしか見えない文字がこの画像の中に書かれているそうなのだが、貴方は見えるだろうか?


日本の人気犬種ランキング、モフモフのあのワンコが1位

日本国内で犬の品種の認定や血統書の発行などを行う団体、ジャパンケネルクラブ(JKC)がペットサイト「ペットいっぱい」で日本の人気犬種ランキングを発表。

日本の人気犬種ランキング、モフモフのあのワンコが1位

日本の人気犬種ランキングは、JKCに登録されている約150犬種の中から人気の犬種を発表するもの。ランキング集計方法や発表日は明かされていないものの、ワンコ好きとしては気になるランキング。

ドラマやCMなど、メディアに登場して人気が高まる犬種も多いためその年によって変動はありそうですが、今人気なワンコはどんな犬種?ランキングトップ50をご紹介します。

脅威の身体能力!人間離れした男性が跳びまくる動画

筋肉ムキムキの男性が窓やハシゴの間に向けてジャンプしながらすり抜けていく、驚きのアクロバット動画。

脅威の身体能力!人間離れした男性が跳びまくる動画

数人の男性が登場するのですが、小さな穴やスペースを見つけては、飛び込んだり、すり抜けたり、時にはひねりを入れて回転しながら驚異の身体能力を見せつけています。体操選手やスタントマンもビックリの動きなのです。

妖怪ウォッチならぬ、筋肉ウォッチに「筋肉体操第一」!GMOのエイプリルフールが斬新すぎる

4月1日はエイプリルフール。1年で唯一、堂々とウソがつける日ということで、ネット上では様々なサイトがエイプリルフールの仕掛けをやっています。Googleマップのエイプリルフールもなかなかでしたが、インパクトではこちらも負けていません。

妖怪ウォッチならぬ、筋肉ウォッチ!GMOのエイプリルフールが斬新すぎる

妖怪ウォッチならぬ、筋肉ウォッチ。インターネット関連事業を行う会社・GMOインターネットが、最新ウェアラブルデバイス「筋肉ウォッチ」を発売したと発表したもので、

サーチライトに集まってきたマッスルを捕まえることが出来たり、専用レンズを通すとマッスルを発見することが出来るらしい。しかも「筋肉体操第一」まで作っています。

やりたい!誰でも簡単に3Dアートが描けるペンが楽しそう

顔面でプロジェクションマッピングしたり、街の中に溶け込むストリートアート、ヒゲが動物になっちゃう髭アートビルまるごとアート横断歩道アートなどなど、ビックリするようなアートたちはこれまで沢山ありましたが、以下も物凄く斬新で新しい3Dペンで作ったアート!

やりたい!誰でも簡単に3Dアートが描けるペンが楽しそう

ペン先から出てくるインクのようなもので、なんと空間に描いていく事が出来るという3Dペン。3Dプリンターが流行っていますが、それのペンバージョンといいますか、何と言いますか。

グルーガンのように、棒状のものを差込むと、それが解けてペン先から出てくるという仕組み。ボタンを押してスタートすると、縦横はもちろん、上や斜めなど自由な角度で何もない空間のキャンパスに3Dアートを作り上げて行くことが出来きます。

百聞は一見にしかず、ということで動画でご覧ください。

レベル高!スタバのスリーブに落書きアート

温かい(熱い)ドリンクを持ち歩く時、スターバックスコーヒーの店員さんに言うと付けてくれるスリーブ。スリーブにはスタバのロゴが描かれているのですが、これに落書きをしたものをインスタグラムに集めてアップしているアカウント「sleevebucks」があります。

レベル高!スタバのスリーブに落書きアート
Photo by sleevebucks

スタバのロゴは人魚のハズですが、絵心のある人の手にかかれば「毒リンゴを持った魔女」や「白雪姫」、はたまた「セーラームーン」なんてキャラにも変身できるみたいです。

そんな変幻自在なスリーブの中から筆者が個人的にお気に入りの作品を紹介します。

停止位置にピッタリ!は、新幹線運転士の神業だった

新幹線がホームにはいってくる時、ホームに記された乗車位置と新幹線のドアの位置がぴったりの場所に停まりますよね。当たり前のように感じていましたが、実はこれってすごい事なのでは?

停止位置にピッタリ!新幹線の運転士は神業の持ち主だった

また、今では珍しくなくなった、ホームに設置してあるドア。利用者が線路へ転落したり車体との接触を防ぐために設置されているものですが、このドアの目の前に電車の扉が到着するのを初めて見た時も「スゴイ!」と思ったはず。

停止位置にピッタリと停まるこの光景は新幹線だけに限らず、在来線などでも普段から見ることができますが、やはりこれは機械化が進んだ現代ならではの光景なのでしょうか?

それとも、運転士さんの神業によるものなのか?

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ上部へ