1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ズドーンッと鰻を豪快に1本分!「土用の丑の日」なか卯の2020メニュー

丼と京風うどんがメイン商品の外食チェーン「なか卯」から、2020年の土用の丑の日に向けたスタミナメニュー「うな丼 豪快盛」が7月9日より登場しています。

ズドーンッと鰻を豪快に1本分!「土用の丑の日」なか卯の2020メニュー

登場している「うなぎ」メニューは、

  • うな丼 豪快盛 1650円
  • うなぎご飯 450円
  • うな重 850円
  • 特うな重 1250円

の4種類。なかでも、“うなぎを心置きなく食べたい!” というお客様の声に応えたのが、鰻をまるごと1本 丼からあふれるボリュームで使用した「うな丼 豪快盛」。

脂ののったウナギを、じっくりと焼いて蒸し上げ、特製のタレで付け焼きすること3回。香ばしくふっくら食感でジューシーな鰻の蒲焼を、ドスンッと丼にのせたスタミナ丼。

なか卯、土用の丑の日 2020うな丼メニュー

ざるうどん・ざるそば等とセットになったメニューや、持ち帰りにも対応。全国のなか卯463店舗にて9月中旬ごろまで発売(一部店舗を除く)。

タリーズ夏メニュー「黄色のナタデココ×瀬戸内レモン」新ドリンク発売

タリーズコーヒーが、2020年7月8日から期間限定で「ナタデココ&瀬戸内レモンスワークル®」と「ボールパークドッグ チリコンカンチーズメルト」を発売します。

タリーズが次の一手、ナタデココ×瀬戸内レモンの新ドリンク発売

タリーズコーヒーは近年、独特な食感を持ち社会的なトレンドとなっている“タピオカ” に続くドリンクの素材として「ナタデココ」に着目。

期間限定商品として発売していた「赤のベリーナタデココ」「マンゴータンゴナタデココ」などに大きな反響があり、今回新たに「ナタデココ&瀬戸内レモンスワークル®」を発売。

ナタデココはタイ産のココナッツウォーターを発酵させて固め、瀬戸内レモンや、隠し味として発酵黒はちみつを配合したオリジナルソースで仕立てた独自の「黄色のナタデココ」を使用。

瀬戸内レモン果汁を使ったシャリシャリ氷を注ぎ、酸味の効いた爽やかな味わいの新しいフローズンドリンク。サイズはTallのみで価格は580円(+税)。

また、ピリ辛の「ボールパークドッグ チリコンカンチーズメルト(450円+税)」も同日発売。

タリーズ 季節限定商品「ボールパークドッグ チリコンカンチーズメルト」

“ステイホーム” が続きそうなこの夏に、ふと南国気分が味わえそうな夏の限定商品となっています。

ニッサンが本気で作った、車型「新型カキノタネ」日産の名車フォルム再現

なんと、自動車メーカーの日産が、歴代の名車のフォルムを再現した柿の種「新型カキノタネ」製作したと発表。なぜニッサンが柿の種?!

ニッサンが本気で作った、車型「新型カキノタネ」名車のフォルム再現

日産自動車が「新型カキノタネ」を開発したのは、地域貢献活動の一環で、

日産自動車の技術開発拠点である神奈川県伊勢原市および地元の食品メーカーである龍屋物産株式会社と共同で、クルマ型の柿の種「新型カキノタネ」を企画・製作。

柿の種のデザインは、日産の歴代の名車から以下23種類をセレクトし、伊勢原市のシンボルである「大山」を模したものをあわせた全24種類となっています。

静岡「お茶×かき氷」茶氷プロジェクト、有名かき氷店など全61店舗が参戦!個性派も

静岡茶の魅力を“かき氷” で発信する「茶氷プロジェクト」が、2020年7月1日よりスタートします。茶氷とは、その名の通りお茶を使ったかき氷メニューのこと。

静岡 茶氷プロジェクト、静岡全域61店舗で個性派かき氷食べられる!
茶氷提供メニュー一例

静岡県中部エリアの観光活性化に取り組む「するが企画観光局」が2018年から始動したプロジェクトで、年を追うごとに参加店舗も販売数も倍増中。

夏の静岡ご当地スイーツとして成長を遂げる中、今年は静岡県中部にとどまらず全域に参加店を募り昨年の倍以上となる61店舗からそれぞれ個性派の「茶氷」が出そろうこととなりました。

王道の、抹茶蜜×小倉餡 の組み合わせからホイップクリームやエスプーマ、マスカルポーネを乗せたもの、ほうじ茶蜜、串団子入り…など変わり種まで!

これを目当てに静岡旅行をしたくなる、かき氷好きにはたまらない季節です。

静岡 茶氷プロジェクト 目印のロゴ

茶氷プロジェクト2020は、2020年7月1日~9月30日まで。プロジェクト協賛店舗は「茶」と「氷」をデザインしたのぼりが目印となっています。

カフェコムサに宮崎産完熟マンゴーのケーキ登場「世界のマンゴーを訪ねて」

カフェコムサの代表的メニューといっても過言ではないマンゴーケーキが、マンゴーの旬に合わせて登場。

カフェコムサに宮崎産完熟マンゴーのケーキ登場「世界のマンゴーを訪ねて」
宮崎県産「完熟マンゴー」のケーキ

これに加え、ゴールデンマンゴー・アップルマンゴー・アルフォンソマンゴー といった、産地・種類の異なるマンゴーを贅沢に使ったケーキやドリンクなども登場する「世界のマンゴーを訪ねて」フェアが、2020年6月18日~7月7日まで開催されます。

カフェコムサのマンゴーケーキといえば、個人的にすぐ思い浮かべるのはやはり 宮崎県産「完熟マンゴー」のケーキ。

完熟して自然と樹から落ちるその果実をネットでキャッチする、という独特な収穫方法をとる宮崎県産完熟マンゴーの、濃厚な甘味・芳醇な香り・とろけるような食感が特徴です。

マンゴーも種類によって、その美味しさや色味などにそれぞれ違いがあります。

ぜんぶ辛い!「辛いチキンマックナゲット」に辛いソース2種

今年の「スパイシーチキンマックナゲット」は、刺激的・・・!

日本マクドナルドはホットな辛さと、チキンと香辛料の旨みのコンビネーションが楽しめる「スパイシーチキンマックナゲット」を6月17日から期間限定で販売すると発表しました。

ぜんぶ辛い!「辛いチキンマックナゲット」に辛いソース2種

毎回好評で、今回4度目の登場になるというスパイシーマックナゲット。そもそもがスパイシー味なのに加え、今回は以下2種類の期間限定ソースが登場。

・黒麻婆ソース:生姜やにんにく、白ネギなどの香味野菜の旨みと、甜麵醬、豆板醤、花椒も!
・ハラペーニョチーズソース:チーズのコクに、ハラペーニョの辛み

これまでは辛いソースと辛さを和らげるソースの2種類の組み合わせでしたが、今回は全部辛い!

定番の「チキンマックナゲット」との相性も良いとのことなので、いっぱい頼んで好みのナゲットを組み合わせたり、食べ比べたりしながら楽しめそうです。

スパイシーチキンマックナゲット(税込200)は2020年6月17日~7月中旬までの販売予定です。

カフェラテスイーツ、セブンカフェから6.2発売

セブンイレブンから、2020年6月2日にセブンカフェを使った新しいスタイルのスイーツ「セブンカフェ カフェラテスイーツ」が全国の店舗にて順次発売されます。(一部店舗により取扱いのない場合あり)

カフェラテスイーツ、セブンカフェから6.2発売

セブンカフェではこれまで、大きく分けてブラックコーヒーとカフェラテの2種類を販売してきましたが

冷たいスイーツのニーズが高まる季節にあわせ、「カフェラテスイーツ ショコラ/ブリュレ」の2種類を発売(いずれも280円+税)。

カフェラテスイーツ ショコラ・ブリュレ
画像左:ショコラ(ガーナ産カカオ豆のカカオエキス使用)
画像右:ブリュレ(練乳と卵黄を使用した濃厚カスタードと黒糖黒蜜入りキャラメルソース)

主にアイスクリーム売り場などの冷凍ケースで販売している専用カップをレジで購入、カフェラテマシンにセットして「アイスカフェラテ」を抽出すると完成!

カフェラテスイーツ ショコラ 画像4

カフェラテスイーツ ショコラ 画像5

カップの中には氷とビーズ状のアイスが入っていて、アイスがとけるまではシャリっとした食感やトロっとした柔らかい食感を楽しめ、アイスが溶けた後はドリンクとして。

セブンのカフェラテスイーツは2020年6月2日より数量限定で発売です。

ピノでASMR体験?!チョコミントで快感「プチカリッ」

ピノ “プチカリッ” チョコミント が、森永乳業のロングセラー商品「ピノ(pino)」シリーズから2020年6月1日より全国にて期間限定発売されます。

ピノ チョコミント発売、初の「プチカリッ」食感

気温が高くなってくるこの時期は、毎年さまざまな商品のチョコミント味が発売され「チョコミン党」と呼ばれるチョコミント好きにはうれしい季節。

1976年発売のピノは一口タイプのアイスで発売から40年以上愛されています。そんなピノからもチョコミント味が登場。

さらにミントアイスを「ミント風味顆粒を混ぜ込んだセミスイートチョコ」でコーティングしたはじめての商品となります。噛んだ時にプチカリッという食感と爽快感が楽しめる新商品。涼し気なパッケージも印象的です。

また、発売日の6月1日9時に、ピノ公式サイトに特設ページ「ピノ “プチカリッ” チョコミント presents 『追いASMR』」がオープン。

商品パッケージの中面に記載されたQRコードを読み取りアクセスすると、食べる動作に連動した映像や音のASMR体験(聴覚や視覚からくる心地のいい刺激)も楽しめるとのこと。

スシロー創業祭「一番まぐろ祭」からスタート!テイクアウトも

一年で、一番自信あり!と力を込める、天然鮪商品を揃えた「一番まぐろ祭」が2020年5月15日より回転寿司チェーンのスシローでスタートしました。

スシロー創業祭「一番まぐろ祭」からスタート!テイクアウトも

一番まぐろ祭は、一年に一度の『スシロー創業祭』第一弾として開催中。

スシローは、静岡に本拠を構え60年以上続く老舗まぐろ問屋・八洲水産と共に、天然鮪商品を取り揃え。大切り天然めばち鮪(100円)に、天然インド鮪中とろ(150円)、天然インド鮪大とろ(300円)、天然インド鮪大とろ焦がし醤油(300円)など!

インド鮪は筆者には耳慣れないものですが、八洲水産が扱う天然インド鮪は“本鮪をも凌駕する” と、その道のプロたちからも認められているのだとか。

その違いを食べ比べられる「天然本鮪と天然インド鮪の食べ比べ(980円)」も用意される。

マグロ大好きな日本人に嬉しいまぐろ祭り!第一弾企画のこれら商品は、一部商品を除いて持ち帰りもOK。ネット・電話や店舗でも注文可能。

無印からコオロギせんべい、ネットで先行発売へ

無印良品から、2020年5月20日より「コオロギせんべい」がネットストアにて先行発売されます。

無印からコオロギせんべい、ネットで先行発売へ

え、コオロギ?コオロギってあの昆虫のコオロギ…?

と一瞬思考が停止してしまった筆者ですが、近年、食糧難などに備え「昆虫食」の研究が進む中 注目されているのがこの「コオロギ」。

世界中の様々な国・地域において「感じ良いくらし」を提案する無印良品では生活に必要な商品の販売だけでなく、社会で今起こっている様々な問題に目を向ける。

今回は世界の急激な人口増による今後の食糧確保と環境問題などの課題を考えるきっかけになれば、という想いから昆虫食研究の最先端を走る徳島大学(徳島大学大学院助教 渡邉崇人博士)と協業し、コオロギを食材とするための取り組みをスタート。

ここから生まれたのが、このコオロギせんべいというわけです。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ上部へ