前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

色が変わる魔法のかき氷!ココスに純氷ふわふわ氷 9種類

ファミリーレストランのココス(COCO'S)が、2018年6月7日より純氷(じゅんぴょう)を使用したふわふわかき氷 全9種類を発売。

かき氷専門店並に “選べる”のが嬉しい、夏のスイーツが登場です!

色が変わる魔法のかき氷!ココスに純氷ふわふわ氷9種類登場
ポップブルーソーダ(ブルーソーダシロップ&レモンシロップ)

ココスがこの夏展開する「純氷ふわふわかき氷」は、-10℃前後で48時間以上かけてゆっくりと凍らせた透明度の高い氷を使用。

味は、杏仁豆腐をアレンジしたものから、定番の「果肉いちご」「濃厚マンゴー」などがあり、トッピングでバニラアイスも80円(+税)で付けられる!

濃厚ねっとり果実食感アイス、夏に常備しておきたくなるフルーツバー

セブンイレブンで4月末から発売中の「4種類の果実食感 フルーツバー」。4種類8本入りで267円というお手頃価格も嬉しいアイスバー。量と価格からそれほど期待していなかったのですが、第一印象は「果実食感」に驚かされるフルーツバーです。

濃厚ねっとり果実食感アイス、夏に常備しておきたくなるフルーツバー

中に入っているのは、小ぶりなアイスバー。種類は、ブラッドオレンジ・マンゴー・白桃・キウイが2本ずつのアソートタイプ(詰め合わせ)。毎年少しずつリニューアルして登場しています。(去年の巨峰が、今年はブラッドオレンジに変わっています)

4種類の果実食感アイスバー、夏に常備しておきたくなるフルーツバー

それぞれ果汁も21~27%あり、お味も濃厚。「まるで○○を凍らせたようなアイスバー」のシリーズにも近い満足感あり。

4種類の果実食感アイスバー、セブンイレブン

蒸し暑くなってきたこれからの季節、冷蔵庫に常備しておきたくなる、お財布にも優しいアイスバー。シリーズで別のフレーバーの登場も期待したい。

ちなみに、セブンイレブンの人気商品ランキングにも入っていた冷凍アップルマンゴーをアイス代わりに食べるのもオススメです。

完熟マンゴーケーキ「マンゴーローズ」カフェコムサで今年も

カフェコムサ の顔!ともいえるマンゴーローズのケーキが2018年も発売開始!マンゴーローズは、完熟マンゴーの果肉を使ってバラの花束のように飾った贅沢なケーキ。

完熟マンゴーケーキ「マンゴーローズ」カフェコムサで今年も
銀座店限定「宮崎県産 完熟マンゴー太陽のタマゴのケーキ」

マンゴーローズには、プレミアムフルーツの代表ともいえる宮崎県産の完熟マンゴー「太陽のタマゴ」が使用されています。

太陽のタマゴ は、重さ350g以上、糖度15度以上で色・形が優れたもののみが与えられる称号。フロマージュブランのケーキベースが見えないほどに盛りつけられたマンゴーは、もう「贅沢」としか言いようがありません。(「太陽のタマゴのケーキ」は銀座店限定発売)

宮崎県産完熟マンゴーのケーキ カフェコムサ
「宮崎県産完熟マンゴーのケーキ」

リリースを待ちわびるファンも多い、コムサのマンゴーケーキ。お祝いや自分へのご褒美などにも。

茶葉まるごと食べられる!「茶葉の天ぷら」緑茶を余すとこなく

お茶の産地、福岡県八女市でお茶農家さんに教えてもらった「茶葉の食べ方」。

緑茶の茶葉は食べられる。お茶どころならではの食べ方

茶畑で育てられている「葉っぱ」が丸ごと食べられるなんて、想像したことがなかった筆者ですが「お茶の新芽を天ぷらにして食べることもあるよ」と聞き、百聞は一見に如かず…早速トライしてみました!

摘みたての新鮮な茶葉を実際に天ぷらにしてみたところ、クセやエグみ・口に残るイガイガもなく、パリパリっと美味しくいただけました!

最近ではお茶農家さんだけでなく、茶葉に含まれる栄養をまるごといただく「食茶」という食べ方としても注目されているのだそう。

スタバの新作は、大人味フラペチーノ「エスプレッソアフォガートフラペチーノ」

スターバックスコーヒーは、2018年5月9日から新作「エスプレッソアフォガートフラペチーノ」を発売する。

スタバの新作は、大人味フラペチーノ「エスプレッソアフォガートフラペチーノ」

エスプレッソアフォガートフラペチーノは、エスプレッソの美味しさをもっと知ってほしいとスタバのルーツの1つであるイタリア・ミラノに担当者が赴き、

エスプレッソの楽しみ方の1つであるアフォガード(バニラアイスクリームにコーヒーをかけて食べるイタリアのデザート)にヒントを得て生まれた、フラペチーノ。ほろ苦くてほろ甘い、大人のフラペチーノに仕上げた。

エスプレッソを、より力強い香りと優しい苦みで楽しめるようにと、リストレットショット(コーヒー豆は通常と同じ量で3/4の湯量で抽出したもの)で抽出したものに、イタリアで定番のエスプレッソの飲み方と同じようにブラウンシュガーを加えた。

フラペチーノといえば、最後にホイップクリームが乗るのが特徴の1つですが、エスプレッソアフォガートフラペチーノでは軽やかに仕上げるため、ホイップは使わず、搾りたてのようなしっかりとした乳風味のクリームを使用。

エスプレッソの香りや苦味をひきたてる、大人な一杯となっています。販売は2018年5月9日から7月1日まで。サイズは、ショート(510円)トール(550円)グランデ(590円)ベンティ(630円)の4種類で、無くなり次第終了。※一部店舗ではトールのみ。価格は税別。

美味しいに決まっている…!ハーゲンダッツ「マンゴープリン・ココナッツミルク仕立て」登場

ハーゲンダッツから、マンゴー好きの方にタマラナイ新商品が登場。ミニカップ「マンゴープリン~ココナッツミルク仕立て~」が2018年5月8日に発売開始となります。

美味しいに決まっている…!ハーゲンダッツマンゴープリン~ココナッツミルク仕立て

マンゴーの濃厚な美味しさが味わえる人気スイーツ「マンゴープリン」を、ハーゲンダッツがアレンジ。

マンゴープリン~ココナッツミルク仕立て

3層仕立てになっているアイスは、底にマンゴーアイス、その上にココナッツミルクソルベ、天面には艶やかなマンゴーソースが重ねられています。

ハーゲンダッツからマンゴープリン

マンゴーアイスとソースには完熟アルフォンソマンゴーピューレを使用、ココナッツソルベにはココナッツオイルとクリームを使用。濃厚で甘酸っぱいマンゴーと、まろやかなココナッツの味わいが一緒に味わえます。

期間限定 ハーゲンダッツミニカップ マンゴープリン~ココナッツミルク仕立て~ は、全国のコンビニ・スーパー・デパートなどで5月8日から発売です。

人気商品5種全国発売へ、47都道府県の味ポテトチップス

「地元ならではの味」を開発・展開した “47都道府県の味ポテトチップス” の中から、人気の高かった5道県(北海道・青森・愛知・山口・佐賀)のポテトチップスを、数量・期間限定でカルビーが全国発売しています。

人気商品5種全国発売へ、47都道府県の味ポテトチップス

このシリーズは、「お菓子を通して地域で有名な産品や知る人ぞ知る味などを全国に紹介することで地域の食文化の発展を支える」ことなどを目的として立ち上げられたカルビー「ラブジャパン」の企画から生まれた商品。

地域限定で発売された各商品は、販売終了後も「他の県の味も食べたい」「全国の味が食べたい」という要望が寄せられたとのことで、支持率の高かった5商品が今回発売されることとなりました。

発売されるのは以下5商品。

  • 北海道:ポテトチップス 山わさび味
  • 青森県:ポテトチップス 青森にんにく味
  • 愛知県:ポテトチップス てばさき味
  • 山口県:ポテトチップス 山賊焼味
  • 佐賀県:ポテトチップス 佐賀のり味

各都道府県の県庁・市役所や地元代表の企業・機関もかかわって開発された商品たち。全国発売は2018年4月30日~で、5月下旬終売予定となっています。

サンドウィッチマンボトルが可愛い!サントリー烏龍茶に東北シリーズ第2弾

サンドウィッチマンの似顔絵が可愛いペットボトル飲料「サントリー烏龍茶 サンドウィッチマン 東北愛ボトル」が2018年5月8日から東北エリア限定ラベルで登場します。

サンドウィッチマンボトルが可愛い!サントリー烏龍茶に東北シリーズ第2弾

サンドウィッチマンの2人が、愛する東北の名物に扮するユニークなオリジナルイラストラベル。今回は「ねぶた(青森県)」と「将棋駒(山形県)」の2種類。

このイラストがアニメーションになったCMではご本人が声を入れ、コミカルな掛け合いが楽しめるものとなっています。

セブンカフェ「飲むスイーツ氷」が登場、ミルクを注いで冷んやりクリーミー

「飲むスイーツ氷」が、セブンカフェから登場。気温が高い季節にうれしいデザートドリンクです。

セブンカフェ「飲むスイーツ氷」 画像

飲むスイーツ氷 はストロベリー/ティラミス の2種類で、各325円。

セブンカフェに「飲むスイーツ氷」登場、ミルクを注いでクリーミードリンクに

店内のアイスコーナーの一部にカップが並べられていて、レジでお会計を済ませたらコーヒーマシンからミルクを注いで混ぜて完成!

セブンカフェ「飲むスイーツ氷」が登場、ミルクを注いで冷んやりクリーミー

これまでセブンカフェシリーズはコーヒー(Hot/Ice)、カフェラテ(Hot/Ice)のみ。

コーヒーマシンがホットミルクを抽出する新しいタイプになったからこその“スイーツ氷”です。

最新の飴ちゃん集結!阪急うめだ地下に飾りたくなる4ブランド

食べるのがもったいない!目で見ても楽しめるキャンディが、阪急うめだ本店地下1階に2015年5月2日から集結します。

最新の飴ちゃん集結!阪急うめだ地下に飾りたくなる4ブランド

「関西の女性のカバンにいつも入っているお菓子といえば?」という質問で最初に思いつくのはやはり「飴」ですが、近年はチョコやグミの躍進により飴業界は苦戦を強いられているよう。

しかし、伝統の技を継承しながらも時代に合わせた飴がある!とスポットをあてる特集が今回の催しとなっています。

上記写真は東京・浅草に本店を構える飴細工専門店「アメシン」のうちわ飴(各630円)。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページ上部へ