前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

スタバから胡麻フラペ!新年迎える季節に「書初め」イメージの新ドリンク

「ゴマ ゴマ ゴマ フラペチーノ®」と「ゴマ ゴマ ゴマ ラテ」の2種類が2018年12月26日よりスターバックスコーヒーにて発売されます。

スタバから胡麻フラペ!新年迎える季節に「書初め」イメージの新ドリンク

スターバックスは国内外から注目が集まる「日本」をあらためて、いつもとは少し別の角度から見つめることで新たなワクワクを創造する「STARBUCKS JAPAN WONDER PROJECT」を実施。

第一弾として2018年夏「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」を発売し、反響を呼びました。

今回の「ごま」ドリンクはそのプロジェクトの第二弾として発売されるもの。

新年を迎える季節にあたり、注目したのが日本のお正月行事である “書初め” 。ゴマ ゴマ ゴマ フラペチーノは黒と白が織りなす模様がまるで書初めを思わせるビジュアルに。温かい「ゴマ ゴマ ゴマ ラテ」ではゴマとエスプレッソの香ばしさを届ける。

価格は以下の通り。

・ゴマ ゴマ ゴマ フラペチーノ® トールのみ580円
・ゴマ ゴマ ゴマ ラテ ショート440円/トール480円/グランデ520円/ベンティ560円

いずれも2018年12月26日、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて発売です。

怒ってる?今年はピリ辛「赤い」からあげクンまんも!ローソンから

ローソンが2018年12月29日から、レジ前ホットスナックコーナーにて「からあげクンまん 照焼チキン味(税込200円)」と「からあげクンまん ピリ辛チキン味(税込200円)」を発売します。

2019は 赤いからあげクンまん登場、ローソンから

からあげクンまんは、「酉年」であった2017年をキッカケに、2016年大晦日から数量限定で40万食、2017年の暮れも復活発売し人気だった中華まんシリーズ。

ローソンの冬の風物詩となりつつある「からあげクンまん」、今年はピリ辛味の「赤いからあげクンまん」(からあげクンまん ピリ辛チキン味)も同時発売します。

2018 からあげクンまん 画像

照焼チキン味は、甘辛の照焼ソースで味付けした鶏肉を「からあげクン レギュラー」のイメージキャラクターの姿を模した生地で包み、

ピリ辛チキン味は、ピリ辛ソースで味付けした鶏肉を「からあげクン レッド」のイメージキャラクターを模した生地で包んだ。

価格は共に税込200円。数量限定で、全国のローソン店舗(13493店:2018年10月末時点)で発売です。(一部店舗を除く)

コールドストーン食べ放題!新商品含み全品3日間

-9℃に冷やした石板の上でアイスやナッツ・フルーツなどをミックスして完成させる「コールドストーン」が、2018年12月18日より3日限定で食べ放題になる、年末大感謝祭「コールドストーン ビュッフェ」が開催されます。

コールドストーン食べ放題!新商品含み全品3日間
12月発売の新商品もビュッフェ対象に

アイスをすきなだけ食べてみたい!という方には夢の企画。

コールドストーンビュッフェは予約制。前日までに予約を取れば、大人1980円、小学生1280円で40分間食べ放題になる。

対象商品は各店舗のメニューに掲載しているすべての商品(シェイクやクレープ、コーヒー・紅茶も対象)。もちろん、取り扱いがあれば12月5日発売の新商品「クッキー&クリーマリー」「ティー ティー ティラミス」もOK。

クリスマス気分を味わえる苺のショートケーキやチョコレートケーキ、ベリーチーズケーキなどをイメージしたアイスも!

全国16店舗にて実施予定で、各日定員に達し次第受付終了。予約が定員数に達していない場合は店頭でも受付可能とのこと。(当日の電話予約は不可)詳しくはコールドストーン各店までお問合せください。

できたてからあげクンロボ登場!将来的には完全自動化へ

注文が入ってから調理を行い、提供する「できたてからあげクンロボ」が2018年12月11日より、期間限定でローソンTOC大崎店に登場します。

できたてからあげクンロボ登場!将来的には完全自動化へ

ローソンはクリスマスシーズンにむけ、からあげクンを揚げたての状態で食べてもらえるようにと「できたてからあげクンロボ」を完成させました。

ローソンでは年間約40000トンの鶏肉商品を店内調理してカウンターで販売。からあげクンに換算すると年間20億個分にもなるという。

期間限定登場させるできたてからあげクンロボでは、“出来立て商品” に対するお客のニーズ検証を行い、将来的には完全自動化を目指す方向。

ロボでの提供メニューはレギュラー、レッド、チーズの3種類。カウンターでからあげクンを注文・購入し、ロボにバーコードをスキャンして入れ物をセット。調理後、トビラをあけて取り出すという流れ。

できたてからあげクンロボによる揚げたての提供はローソンTOC大崎店(東京都品川区大崎1-6-1)にて、12月11日~28日まで(10時~21時)。※12月11日~16日は17時まで。

なお、自宅で揚げたてに近いからあげクンのおいしさを再現できる方法が2018年12月中旬にローソンHPやSNSで紹介される予定。

くまモンの防災用クッキー発売、熊本小麦のザクザク食感

美味しい防災用クッキー「くまもとの未来クッキー」が2018年12月1日に発売されました。

くまモンの防災用クッキー発売、熊本小麦のザクザク食感

くまモンをあしらった可愛い保存缶に入ったこのクッキーは熊本県産小麦「ミナミノカオリ」を使用。

パンにしても美味しい、アミノ酸の多い高品質な小麦とバターや卵をたっぷり使用し洋菓子屋さんのレシピで作ったそのクッキーはザクザクとした食感で食べ応えあり。

くまもとの未来クッキー 画像

食品劣化の原因となる光と酸素を遮断し缶に入れるため、保存料は不使用なのに、美味しさが3年も続く保存・防災食に。

熊本には水の配管や土壌の整備が未だ復興途中にある畑もあるといい、「くまもとの未来クッキー」を通じて復興への取組を続けることで小麦農家を応援。

消費者には「もしも」の時に備えておける商品として熊本地震を経験した企業だからこその商品となっています。

価格は120gで1缶864円。熊本製粉のネットショップで販売する。

ローソンから冬の極上チョコ!ゴディバのホットチョコレート・フォンダンショコラなど

冬の贅沢チョコラインナップが、ローソンに登場しています。中でも目玉となっているのが、ローソン×ゴディバのコラボとしては初のホットドリンク「ホットチョコレート」。

ローソンから冬の極上チョコ!ゴディバのホットチョコレート・フォンダンショコラなど

ゴディバが厳選したクーベルチュールチョコレートに、ローソンの入れたてコーヒー「マチカフェ」のマシンからホットミルクを注いで提供するもの。

高級チョコレートが40gとたっぷり入ったチョコレートドリンクのため、とにかく濃いのが特徴!専用のマドラーで20回まぜると濃厚なカカオの香りが広がり、チョコレートを飲んでいるような至福の時間が楽しめるのだとか。

2018年11月27日から発売開始で価格は税込380円。数量限定発売となっています。

名品・ナチュラルローソン「カヌレ」がむっちりうまい

首都圏を中心に展開中の ナチュラルローソンが2015年より発売している人気スイーツ「カヌレ」。

名品・ナチュラルローソン「カヌレ」がむっちりうまい
※部屋の光の関係から、黄色っぽく見えています

“売れすぎてカヌレを焼く型がすぐに壊れてしまった” という、発売当初の逸話があるほど。発売から数年経った今も人気は衰えずスイーツコーナーの目立つ場所に置かれています。

むっちりとした食感で軽く小腹を満たせ、マチカフェコーヒーとの相性もバッチリ。カロリーは1つ189kcal。

ナチュラルローソンのカヌレ 画像

筆者は本場のカヌレを食べたことはないのですが、コレでカヌレにはまりました。シンプルなお菓子でありながら、優しい甘味と香ばしさ・食感を楽しめます。洋酒も香っててちょっとオトナの味。

期間限定で、ほうじ茶やコーヒー・抹茶などのフレーバーも発売されることがあります。こちらも要チェック!

ネスカフェ「飲める美術展」原宿で期間限定開催

ゴッホ・モネなど世界の名画を、コーヒーに浮かべて楽しんだのち、美味しく飲むこともできるユニークな企画

「ネスカフェ フォトラテ 飲める美術展」が2018年12月4日~期間限定でネスカフェ原宿 内で開催されます。

ネスカフェ「飲める美術展」原宿で期間限定開催

「飲める美術館」とは、お気に入りの写真やイラスト・メッセージを “ラテアートシート” にできるマシン【ネスカフェ フォトラテ(2018年10月発売)】と、コーヒーマシン【ネスカフェゴールドブレンド バリスタ】という2つを駆使し、世界の名画をコーヒーカップの中に再現する企画。

ゴッホ・モネ・葛飾北斎など著名な画家の作品全20種類(以下図)をカフェラテに浮かべて展示されます。(1日3回。14時~/16時~/18時~)

モチモチとろーん、リラックマ焼き ローソン人気スイーツ

ローソンに出現していた、「もちもちリラックマ焼き」。

リラックマが “だららん” と寝そべったポーズをしたスイーツです。

モチモチとろーん、リラックマ焼き ローソン人気スイーツ

以前から“かわいい” “おいしい!” とネットでも話題になっていましたが、パッケージなどの見た目から筆者はパンコーナーにあるのだと思い込み。

実際のところは、チルドのスイーツコーナーの一角にいくつか寝そべっていました。

手のひらサイズの小さなリラックマ焼きですが、柔らかくてちょっとズッシリ。その理由は、おもちを連想させるモッチモチの生地とたっぷり入ったカスタードでした。

雪見だいふくに「ほうじ茶」、茶寮 伊藤園でもコラボメニュー

ロッテの人気アイス「雪見だいふく」の、ほうじ茶フレーバーが2018年11月5日に発売!

「雪見だいふく ほうじ茶」は、伊藤園の茶師が監修した茶葉でつくった ほうじ茶アイスと、味を深めるほうじ茶餡が白いおもちで包まれた新商品。

雪見だいふくに「ほうじ茶」、茶寮 伊藤園でもコラボメニュー

コンビニなどのホットドリンクコーナーでよく販売される伊藤園のほうじ茶(PET)と一緒に頂きたくなる感じの冬スイーツ。

実はこの商品、ロッテ開発担当者が、ロッテと伊藤園の本社ビル所在地が “御近所同士” ということから、ほうじ茶に力を入れる伊藤園に相談し商品化に向けてコラボレーションが実現。

雪見だいふくに合うほうじ茶を茶師にブレンドしてもらったのだそうです。

前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

ページ上部へ