ラインスタンプ

2015年07月06日 伊藤 みさ/更新:2015.07.06

動く芸術 キネティックアート、いろんな技を駆使した変わりドミノがすごい

 シェアする LINEで送る

youtubeで「Kinetic King」と名乗る男性が公開している、ちょっと変わったドミノの動画が、すごい。

動く芸術 キネティックアート、いろんな技を駆使した変わりドミノがすごい

Kinetic(キネティックアート)とは動く美術作品の事で、動画の投稿者 Kinetic Kingさんはアメリカのスター発掘番組「America’s Got Talent」にも登場した事があるという強者。

一般的なドミノから、アイスの棒のようなものがはじけ飛ぶ「スティックボム」、ピタゴラ的な仕掛け装置など、いろいろな技を駆使して作られた4分30秒もの力作ドミノを公開しており、見とれてしまいます。

sponserd link

動いてはじけて、「一瞬」にかけるアート

言葉で説明するのは難しいので、何はともあれKinetic Kingさんの動画を以下よりご覧ください。


5分弱で終わる一つのショーですが、これを準備するのに一体何時間かかることやら…。そして、ただ並べているだけではなく、模様を描いたり板や砂、カップなど異なる素材とのコンビネーションなど、アイデアが沢山詰まった作品。

ちなみに、このムービーを作っている Kinetic Kingさんは、以下の動画の冒頭に出ているのですが、ちょっと不思議なオジサマ。


様々な場所で披露しているようで、子供たちも夢中で見とれています。作るまでの過程と片付けには相当な忍耐が必要そうですが、あのリアクションを見ると達成感を得られるのでしょうね。

スティックボム(スティックドミノ)は市販もされているため、超大作を作って文化祭の出し物にしても楽しそうですね。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 息抜き 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ