ラインスタンプ

あいすまんじゅうに「さくら」登場、フレーバー豊富に

 シェアする

2016年02月24日 13:50 記事/うめっち

50年以上もの間愛されるロングセラー、「あいすまんじゅう」から春季限定の味「さくらあいすまんじゅう」が2016年1月に発売されました。

あいすまんじゅうに「さくら」登場、フレーバー豊富に

スーパーのアイス売り場には、お馴染みのスタンダード(バニラ)に加え、さくら・チョコ・和栗の4種類が販売されていました。

筆者のしらない間に、あいすまんじゅうの種類がこんなにも増えていたなんて…!

sponserd link
ad1

桜もち、モンブランを感じさせる新フレーバーのあいすまんじゅう

今回購入したのは、新発売のさくら(春限定)と和栗(秋冬限定)。

あいすまんじゅう さくら 和栗

おなじみの「梅鉢型」のバーアイスですが、さくら味だけは桜の形にも見える。一口かじると桜餅のあの香りが口に広がります。中身もあんこなので、冷たい桜餅を食べているような感じ。

あいすまんじゅう さくら味

アイスには桜の葉から抽出したエキスが使用されているそうです。

続いて「和栗」味はミルクと栗の風味が混ざって香るからか、モンブランをイメージさせる味わいです。

あいすまんじゅう 和栗味

スタンダードの味と並び、どちらもミルク感たっぷりであんこもしっかり。疲れた時に嬉しいしっかりとした甘さもあります。今回は試食しませんでしたが、チョコ味も2016年1月18日にさくらと同時発売されたばかり。

チョコは、あんこを閉じ込めたチョコ味のアイスの周りにはビターチョココーティングがされている、和洋折衷の新しい試み。あずきとチョコの新しい出会いです。

個人的に「あいすまんじゅう」は大好きなアイスなのですが、重量のあるアイスのため、食べ終わり頃になるとバランスが崩れてボタっと落ちやすいので、お気を付けを。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ