ラインスタンプ

2018年03月10日 うめっち/更新:2018.03.10

睡眠カフェが銀座にオープン!ネスカフェ×りらくるが「睡眠の日」にちなみ

 シェアする

「ネスカフェ×りらくる 睡眠カフェ」が2018年3月15日から期間限定で東京・銀座にオープン。

3月18日は睡眠の日!ネスカフェ×りらくる、睡眠カフェを銀座にオープン

ネスカフェが提案するコーヒーとカフェインレスコーヒーの飲み分けや、全国にリラクゼーションサロンを展開するりらくがもみほぐしを行うことなどでリラックス状態へと導き、睡眠や仮眠がとれるという体験型カフェが、“睡眠の日(3月18日)”にちなんで登場です。

sponserd link
ad1

ネスカフェ×りらくる 睡眠カフェ でできること

ネスカフェはこれまで、2017年にフランスベッドや全日本ベッド工業会とコラボした睡眠カフェを2度オープン。どちらも最新のベッドで睡眠がとれるというもので好評を得てきましたが、今回はベッドだけじゃなく「もみほぐし」もプラス!

「夜の睡眠」と、「昼間の仮眠」を疑似体験できる2つのコースが選べるように。

◆ネスカフェ×りらくる 睡眠カフェ 概要

睡眠体験「ぐっすりコース」税込1000円
ネスレのカフェインレスコーヒーを1杯提供。その後「りらく」と「フランスベッド」が共同開発した専用マットレスで30分のもみほぐし。マットレスで最長1時間30分睡眠。起床後はカフェイン入りのコーヒーが提供され、寝起きの体をリフレッシュ!

睡眠カフェのベッド

仮眠体験「お昼寝コース」税込200円
仮眠前に通常のカフェイン入りコーヒーを1杯提供。様々な形に変えて利用できるフランスベッドのドーナツ型クッションと共にイスに座っての仮眠をとることができる。

睡眠カフェのクッション

ぐっすりコースではカフェインで睡眠を妨げないコーヒーでリラックス、お昼寝コースでは睡眠前のカフェイン入りコーヒーで「短い眠り」+起きたころにきいてくるカフェインでシャキっとさせる「コーヒーナップ」を体験できる…というようなコーヒーの飲み分けを実践。

さらに、店内照明にはシーンに応じてスマホで色や明るさを自由に調節できるIoT照明「フィリップスHue(ヒュー)」の設置、ソニーハイレゾ音源での森や川の自然音で眠りを誘う安眠ミュージックが用意される。

コーヒーとセットになるのはスイーツではなく「リラックス空間での睡眠」!という、お疲れの現代人に嬉しい時間となりそうです。

ネスカフェ×りらくる 睡眠カフェ(東京都中央区銀座8-9-13 2F)は、2018年3月15日~25日までの期間限定で、営業時間は11時~21時。※15日のみ16時オープン。


あわせて読みたい


edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ