ラインスタンプ

2020年07月19日 伊藤 みさ/更新:2020.07.19

47都道府県お祭りマスク「日本の祭りデザイン」浴衣帯メーカー小杉織物から

 シェアする LINEで送る

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「ねぶた祭」「祇園祭」など全国で中止や縮小が相次ぐお祭り。

小杉織物の47都道府県お祭りマスク、中止相次ぐ日本の祭りデザイン
写真は祭りイメージ

祭りの灯を消さぬようにと福井県の浴衣帯メーカー 小杉織物が47都道府県を代表する祭りの風景をマスクにプリントした

「小杉シルクマスク お祭りシリーズ」を発売しています。

小杉織物では製造のノウハウを生かし、マスクに最も適している絹糸・織の技術で様々な種類のシルクマスクを製造中。

この中、7月下旬からの順次発送商品として予約販売しているのが「小杉シルクマスク お祭りシリーズ」。

青森ねぶた祭りに、宮城七夕祭り、奈良天平たなばた祭り、高知よさこい祭り、広島宮島水中花火大会、長崎くんち などなど。

小杉シルクマスク お祭りシリーズ 写真
Photo / kosugiori.thebase.in

マスクの裏地には通気性・放湿性・抗菌性があると言われる絹(シルク)を使用。表地は写真等高精細画像のプリントの表現に適したポリエステル100%で、洗ってもプリントが落ちにくい仕様。さらに中間層には不織布フィルターを挿入した三重構造に。

祭りの気分を味わえたり、また、実行委員会の方がユニフォームのようにお揃いでつけて一体感を出したり。

価格は1枚3300円(送料別)。2020年7月28日から順次発送となっています。詳しくは小杉織物のホームページからご覧ください。

sponserd link
ページ上部へ