ラインスタンプ

2018年08月27日 うめっち/更新:2018.08.28

ムビチケカード、映画のプレゼントや鑑賞記念にも!買い方・座席指定の方法など

 シェアする

プレゼント選びに悩んだ時は、モノではなく「映画」をプレゼントしてみてはいかが?!お祝いやお礼などにも気軽に贈れる、ムビチケがおすすめです!

ムビチケカード、映画のプレゼントや鑑賞記念にも!買い方・座席指定の方法など
写真は映画コードブルーの「ムビチケカード券」

ムビチケは、インターネットで購入できる前売券(作品公開日前までに購入できる券)のこと。

ムビチケのメリットと種類

映画の予約はムビチケでなくても出来ますが、ムビチケのメリットは通常の鑑賞料金よりも少しお得にチケットを購入でき、事前に座席指定をすることも出来るところ。

また作品によっては、特製のクリアファイルやブックレット(パンフレット)、ポストカードといった、購入特典が付いてくる場合もあります。

ムビチケには、以下のような3種類のチケットがあり、

  • オンライン券
  • カード券
  • コンビニ券

それぞれに良さがあります。中でも、個人的におすすめなのが『ムビチケカード券』。

ムビチケカード券は、カードに映画のポスターやキャストなどが描かれているものが多く、見た目も華やかで、記念に手元に残すことも出来ます。

sponserd link
ad1

ムビチケの中で一押し!ムビチケカード券とは

ムビチケカード券はその名の通り、カード型の映画前売券。ムビチケカード券は、全国のムビチケ対応劇場やプレイガイドで発売されています。

主なムビチケ対応劇場
全国のTOHOシネマズ、シネプレックス、109シネマズ、ユナイテッド・シネマ、シネマサンシャイン、松竹マルチプレックスシアターズ、イオンシネマ

また、全国のムビチケ対応劇場で利用できる「全国券」と、指定劇場のみで利用できる「劇場券」があります。

ムビチケカード券の裏面
裏面に、座席指定に必要な購入番号が記載されている

何と言っても、カード券は「見た目」が良い!

ムビチケカード券の良いところは、「映画のポスターなど豪華ビジュアルが印刷されたカード」であるところ。

ムビチケカード、映画のプレゼントや鑑賞記念にも!買い方・座席指定の方法など

鑑賞当日に劇場でチケットを購入をすると、白い紙に作品名と時間などが印刷された、味気ないものが券売機から出てきます。

半券を切られてしまいますし、そもそもデザインもないため、記念に残したくなるようなモノではありませんが、ムビチケカード券なら作品ビジュアルがデザインされているため、思い出として残すことも出来ます。

映画の記念といえばパンフレットもありますが、ちょっと高いしサイズが大きい…と感じていた筆者にとって、

  • 通常料金より安く映画を見られる
  • ビジュアル付きカードなので思い出に残せる

というところが、魅力的に感じました。映画ファンなら鑑賞した作品コレクションとして、ホルダーなどにも入れて保存しやすいですし、アルバム作りをする人はカードも一緒に綴じておけますよ!

ただし、ムビチケカード券の販売は「作品公開日前日まで」となっています。購入する場合は、作品の公開日までにチェックを。

ムビチケカード券の購入方法

ムビチケカード券は、全国のTOHOシネマズ、シネプレックス、109シネマズ、ユナイテッド・シネマ、シネマサンシャイン、松竹マルチプレックスシアターズ、イオンシネマなどの各劇場や一部のプレイガイドで取り扱いがあります。

また、映画の前売券を販売するサイトからも購入することが可能。販売中のチケットはムビチケサイト又はメイジャーサイトにて確認できます。

ムビチケで映画をプレゼント!集めたくなっちゃう映画ビジュアルカードも
購入したカード券が後日、自宅に届きます

ムビチケカード券は各作品公開日の前日まで販売される【前売券】であり、販売枚数には限りがあるとのことなので、売り切れの可能性もあるので気になっている作品は早めにチェックしておく必要があります。

「ムビチケカード券」は、見たい作品を選択して購入するチケットのため、贈る場合は相手の好きな作品か?あるいは好みのジャンルであるか?など予めリサーチしておいたほうが良さそう。

もしくは、鑑賞する作品を相手に選ばせてあげたい場合は『ムビチケGIFT』を選べばOKです。

用途にあわせて選ぼう、ムビチケの種類と各種購入方法

筆者おすすめの「ムビチケカード券」のほか、ムビチケには「オンライン券」「コンビニ券」という種類があり、ペーパーレス・コンビニ支払などの特徴があります。

全てに共通するのは、事前にクレジットカードや携帯払いなどで精算を先に済ませておくところ。また、オンラインで事前座席指定をしておけば、もっとスマートに利用できます。

ムビチケ「オンライン券」 購入方法

「オンライン券」は、ムビチケの購入番号がメールで届く、ペーパーレスなeメール型映画前売券。

PC、スマホなどネット環境があればいつでもムビチケサイトから購入することが可能です。(販売期日は各作品の公開日前日の23時59分まで)

支払はクレジット、d払い(ドコモ)、ムビチケGIFT、auかんたん決済、WebMoneyが利用できる。

券種・枚数を選択し購入者情報・支払い情報を入力して購入完了。購入番号がメールで届いたら、鑑賞予定の映画館のサイトから座席指定をします。(または、鑑賞予定の映画館に行き座席指定)

ムビチケ「コンビニ券」 購入方法

「コンビニ券」は、コンビニエンスストアで購入できる店舗発券型の前売り券。コンビニに設置されている端末で「ムビチケ」を検索し、画面に沿って鑑賞する映画を選択します。

コンビニに設置されている端末の使い方がよく分からない場合は、コンビニスタッフに聞けば教えてくれます。

端末から出てきた受付表(申し込み券)をレジへ持っていき、支払いを済ませます(販売は各作品公開日前日23時59分まで)。

コンビニ券に記載されている購入番号や暗証番号用意して、鑑賞予定の映画館のサイトから座席指定をします。(または、鑑賞予定の映画館に行き座席指定)

※コンビニによって取扱い作品が異なる場合があります

ムビチケGIFT、というサービスもある

ムビチケGIFTとは、贈りたい相手に映画の鑑賞機会(作品は相手が選ぶ)をプレゼントできるサービス。

ギフトコードをメールやカードで贈ることができ、これを受け取った人はムビチケオンライン券購入の際に利用できます。

ムビチケの使い方・座席指定について
  1. 利用する劇場のHPから希望する作品・時間を選び、チケット購入ページまで進む
  2. 「ムビチケをお持ちの方」という案内が出てくるので、ここに購入番号を入力し、認証を行う。
  3. 座席指定完了後「座席指定(予約)番号(とQRコード)」が発行されるので、鑑賞日当日は自動発券機で入場券を発券。

QRコードが生成されるのでスマホでの利用の場合はスクリーンショットしておくか、PCの場合は印刷などしておくと番号入力の手間がいらず、発券機にかざすだけでOKです。

ムビチケの購入番号で、チケットを発券!
ムビチケの購入番号で、チケットを発券!

ネットで座席指定をしておけば希望する場所を取りやすいのでおすすめですが、劇場でも座席指定することができます。また、利用する劇場が全席自由の場合は座席指定ができないのでご注意を。


あわせて読みたい


edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ