簡単スモアの作り方!冬チョコで楽しむ、ふわとろプルリの不思議食感

 シェアする

2016年12月16日 19:00 記事/うめっち

秋冬になると、濃厚なチョコレートが恋しくなってきます!いろいろな新商品も発売されますが、お家でちょい足ししてオリジナルの食べ方を楽しむのもいいですよ。

この冬は、スモア(S'more)に挑戦してみる?

スモアはおうちで簡単、冬チョコの楽しみ方!ふわとろぷるりな美味さ

2016年11月末に公開された、チョコレート菓子「アルフォート」の新CMでは、坂口健太郎さんが「一人旅・スモア」篇で、マシュマロとアルフォートでスモアを作って食べています。

とってもシンプルなCMなのですが、これがなんとも美味しそう…!編集部でもアルフォートでスモア作りにトライしてみました。

sponserd link
ad1

スモアとは?マシュマロを炙って挟むだけ!食感がクセになる

ブルボンが昨年の冬から打ち出しているのが、焼きマシュマロをアルフォートで挟んで食べる「かんたんスモア」という食べ方。2015年冬は向井理さん、2016年冬は坂口健太郎さんが「スモア」を楽しむ様子がCMで公開されています。


スモアとは、アメリカやカナダのキャンプファイアで人気の伝統的なデザートのことで、「もっと!もっと!」と言っちゃうほどのおいしさから 『some more』=S’more(スモア) と名付けられたと言われています。

たき火を囲みながら、串にさしたマシュマロを中が柔らかくなるまで炙り、とろりと溶ける辺りで、チョコとグラハムクラッカーで挟んで食べる。

アルフォートはビスケットとチョコレートがくっついたお菓子なので、そのチョコレート面で焼きマシュマロを挟むだけで「スモア」ができるのです。

ということで、編集部でもコンロでマシュマロを炙って作ってみました。

アルフォートでつくるかんたんスモア 画像1

アルフォートでつくるかんたんスモア 画像2

アルフォートでつくるかんたんスモア 画像3

アルフォートでつくるかんたんスモア 画像4

…サイズのバランスを間違えたようです(笑)

個人的によく手にとる「アルフォートミニ」では、一般的なマシュマロと合わせるとはみ出てしまってバランスが悪くなる。

アルフォートでつくるかんたんスモア 画像5
アルフォートのクッキー面を挟んでしまうという失態も

スモアを作るときは、袋入りのスタンダードサイズのアルフォートで試すか、アルフォートミニならマシュマロを2分の1サイズにカットして試すとちょうど良さそうです。

今回編集部で作ったスモアの形はあまり美しくはありませんでしたが、焼いたマシュマロはフワトロ食感で、少し冷めてくるとプルリと食感が変わってくるのが面白い。しっかり甘いデザートになるので、ブラックコーヒーなどがよく合います。

マシュマロは焦げやすいので、じっくり弱火で炙るのがコツですよ。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ