ラインスタンプ

2019年06月04日 うめっち/更新:2019.06.04

りぼんっ子に朗報!新宿高島屋で「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」

 シェアする

1955年創刊以来、乙女のバイブルとして愛読されてきた少女マンガ雑誌「りぼん」。

りぼんが最高発行部数255万部を記録した、25年前のあの頃の作品を中心とした展覧会「特別展 りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が2019年7月18日~28日まで新宿高島屋11Fにて開催されます。

りぼんっ子に朗報!新宿高島屋で「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」
「特別展 りぼん」公式ビジュアル

りぼんが最高発行部数を記録した頃に掲載されていた作品(1994年頃)といえば、「赤ずきんチャチャ」「ママレード・ボーイ」「姫ちゃんのリボン」「天使なんかじゃない」など、名作揃い。

特別展りぼん では、りぼんの人気を支えた作家たちを多数紹介し、その世界観に迫ります。

りぼん展 エントランスイメージ

連載当時の名シーンや原画のほか、当時のふろくも一同に展示。25年の時を経て、大人の女性に成長した “りぼんっ子” たちへ贈られる珠玉の展覧会となる予定。

展示予定作家・作品は以下の通り。

sponserd link

懐かしさとまらない!珠玉の「りぼん」人気作品勢ぞろい

▼展示予定作家・作品(五十音順)※展示作家・作品は変更する場合あり

  • 彩花みん『赤ずきんチャチャ』
  • 池野 恋『ときめきトゥナイト』
  • 一条ゆかり『有閑倶楽部』
  • 岡田あ~みん『ルナティック雑技団』
  • 小花美穂『こどものおもちゃ』
  • さくらももこ『ちびまる子ちゃん』
  • 椎名あゆみ『ベイビィ LOVE』『あなたとスキャンダル』
  • 柊 あおい 『星の瞳のシルエット』『銀色のハーモニー』『耳をすませば』
  • 水沢めぐみ『姫ちゃんのリボン』
  • 矢沢あい『天使なんかじゃない』『ご近所物語』
  • 吉住 渉『ママレード・ボーイ』『ハンサムな彼女』

アラサー筆者も、展示予定作品が連載されている時、まさに夢中になって読んでいたファンの一人。愛読者にとっては懐かしさが止まらない機会となりそうです。

りぼん展では人気作品のオリジナルグッズも販売。

りぼん展 オリジナルグッズ
「特別展 りぼん」ドロップ缶
「特別展 りぼん」バイカラーマグカップ
「特別展 りぼん」クリアファイル

今となってはなかなか手に入らない代物が揃います。(商品ラインアップ、デザインなどは変更になる場合あり)

チケットは前売り一般800円、大学・高校生600円/当日券は一般1000円、大学・高校生800円。前売りはセブンチケット・ローソンチケットにて2019年7月17日まで販売です。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ