ラインスタンプ

2014年07月05日 Mika Itoh/更新:2014.07.05

花火の中にカメラが突入したら、こんな映像がみれたよ

 シェアする LINEで送る

花火の季節に突入しましたね!早い地域では、6月から花火大会がスタートしていますが、こんな風に撮影してる人は初めてかもしれません。

Youtubeにアップされた以下の動画は、花火の中にラジコンヘリにカメラを設置して花火の高さまで行き、花咲く花火のその中心部に飛び込んで撮影したもの。なんと斬新な!

花火の中にカメラが突入したら、こんな映像がみれたよ

使われているカメラは、GoProというカメラだそうで、GoProとは小型オンボードビデオカメラと呼ばれるカメラで、よくバラエティ番組などでバンジージャンプする人などが頭に付けて飛んでいる、あのカメラです。

小型カメラだけど綺麗な映像がとれるということで、テレビ局などプロが愛用しているもの。防水のものもあるので、水中の映像が撮れたり、激しい揺れにも強いようです。

そのカメラで、花火の中に飛び込んだり、花火よりも高い目線まで上がって上から花火を撮影したりと、普段私達が見ることの出来ない視点から撮影されています。

sponserd link

花火の中に飛び込んだら、こんな動画になった

動画は以下より。


ヘタしたら、花火に当たってしまうのでは…というドキドキがありますが、陸から見て美しく花開く花火とはまた違った迫力のある映像ですね!

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 息抜き 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

ページ上部へ