ラインスタンプ

2014年09月06日 Mika Itoh/更新:2014.09.06

ビルの屋上からのジップラインがクレイジーすぎる!なんで途中で手を放しちゃう?!

 シェアする LINEで送る

フロリダのパナマシティで行われたジップラインがクレイジーすぎる!

ジップラインとは通常、森林などの木と木の間に張られたワイヤーロープを、滑車のついた「プーリー」と呼ばれる道具を使って滑り降りるアクティビティですが、

ビルの屋上からのジップラインがクレイジーすぎる!なんで途中で手を放しちゃう?!

彼らが挑戦したのは、都市型ジップライン。山ではなく街の中で傾斜のあるポイントにワイヤーロープを張り、急降下していくというもの。

日本ではあまり耳にしませんが、海外ではベースジャンパーと呼ばれる、ビルから飛び降りる爽快感を楽しむ人達がおりまして、その人達が今回、世界最大の都市型ジップラインに挑戦したというもの。

sponserd link

世界最大のジップライン、ビルの屋上から滑って手を放す…!?

眼下に広がる景色が生々しくて、恐怖心をあおられますが、ベースジャンパーたちにはそういうのがたまらないのでしょうね。動画は以下より。


ジップラインでビルから勢いよく急降下した後に手を放して、パラシュートで着陸するという…なんともクレイジーなスポーツです。

恐らく、パラシュートで降りるにはギリギリの距離しかないため、万一 パラシュートを開くのが遅れればコントロール調整もきかず大参事になる可能性すらあります。

しかも、街中なのでコントロールがきかずに着陸場所を間違えば、他人を巻き込む可能性も。想像しただけで冷や汗が出ますね。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 シェアする LINEで送る

あわせて読みたい

edit 『 息抜き 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ