ラインスタンプ

2019年03月08日 うめっち/更新:2019.03.08

クレミアバー表参道オープン、「究極」ソフトクリームも新登場

 シェアする

濃厚かつ滑らかな舌触りでリッチなソフトクリーム「CREMIA(クレミア)」を提供している日世株式会社が期間限定で

国内初のポップアップストア「CREMIA Bar 表参道」をオープン。

クレミアバー表参道オープン、「究極」ソフトクリームも新登場

この春だけ味わえる、フレッシュ感を追及した限定商品が登場。通常価格の約2倍となる1000円超えの「究極のCREMIA・究極の抹茶CREMIA」も販売されます。

sponserd link

クレミアは、濃厚ソフトクリーム+ラングドシャの高級ソフトクリーム

クレミアは素材にこだわったソフトクリームで、濃厚な味わいと滑らかな口当たりが特徴。

コーンの部分には「ラングドシャ」が使用され円錐状に巻かれています。そのまま食べても美味しいお菓子がリッチなソフトクリームとコラボ!それがクレミアです。

今回表参道に期間限定営業する「CREMIA Bar 表参道」は、1階がテイクアウトコーナー、2階が今回限定発売される「究極シリーズ」を味わえるイートインスペースになっています。

「CREMIA Bar 表参道」限定商品ラインナップ

ポップアップストアオープンに際し、新たなクレミアフレーバーが登場。このお店限定で販売されるのは以下4種類。

クレミアバー表参道 外観と注目2種類
CREMIA Bar 表参道 外観と、注目の「リッチ」メニュー2種

CREMIA the Rich(1000円)
乳原料は100%北海道産、和三盆、沖縄の海水塩を黄金バランスで組み合わせたシンプル・フレッシュかつ濃厚なソフトクリーム

CREMIA the Rich Matcha(1000円)
宇治の老舗お茶問屋からの高グレード抹茶をふんだんに使用。これに合わせるのは氷砂糖と瀬戸内産の藻塩。抹茶の風味を損なわぬよう、徹底管理のもとでつくりあげられる

CREMIA the Custard(540円)
コク・甘さが強い厳選した国産卵黄を使用。北海道生乳・生クリームと合わせ、産地・熟成期間にまでこだわったバニラビーンズ・ブランデーを使用。

CREMIA the Caramel(540円)
風味際立つフランス産発酵バター、ロレーヌ岩塩を使用。オトナが満足できる、濃厚で甘さの中にもほろ苦さのある味わいを実現。

これら、こだわりのソフトクリームに加え「バターラングドシャコーン」「ベリーラングドシャコーン」もポップストア限定発売。

好きなソフトクリームとコーンが組み合わせられ、全14通りが楽しめるという。

CREMIA Bar 表参道は2019年3月20日~4月7日までの期間限定で、東京都港区青山5-1-25 「ZeroBase 表参道」にオープン。営業時間は11時~19時(初日のみ15時オープン)。最寄り駅は東京メトロ「表参道駅」で、B3出口より徒歩1分



あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ