ラインスタンプ

2015年05月18日 伊藤 みさ/更新:2015.05.19

ゼンパスタ(ZENPASTA)は白滝、イタリアで流行るこんにゃくダイエット

 シェアする LINEで送る

小麦粉から作るパスタを主食とするイタリアで、ゼンパスタ という和食が人気となっているのだとか。
ゼンパスタ(ZENPASTA)はイタリアの会社が製造・販売する商品名なのですが、この中身とはというと、日本人にお馴染みの 白滝(しらたき)。

白滝はゼンパスタ(ZENPASTA)、イタリアで流行るこんにゃくダイエット

しらたきをはじめとするこんにゃく類は、ご存じのとおりローカロリーフード。

なおかつ食物繊維が豊富で噛み応えもある、などという事から日本でもダイエットに励む方が積極的に食べているもののひとつです。イタリアで流行するゼンパスタは、その名の通り パスタの代用品として使用するもの。

パスタではなく白滝にパスタソースをかけて、カロリーオフを図るのです!

sponserd link

ゼンパスタはパスタと同じようにキロ単位でも販売中

ゼンパスタは200gで2.49ユーロ(およそ400円)で販売されており、日本の “しらたき”からすると比較的お高め。そして日本では業務用でもない限り1パック数百グラムの小分けで販売されていますが、

ゼンパスタは、イタリアで販売されるパスタと同じように2kg、4kg、8kg…とキロ単位で販売中。さすがパスタが主食の国です。

パスタには糖質が多く、これにパスタソースをかけてしまうとまさに低糖質ダイエットの大敵となります。それでもパスタをやめられない時には活躍してくれそう。

日本でもしらたき・糸こんにゃくを使ったローカロ麺レシピが多く紹介されており、焼きそば・明太子パスタ・ナポリタンなどの麺の半分をしらたきにしたり、きんぴらや煮物に入れておかずにしたり…といろんな料理で楽しめます。

しかし、これだけを食べるというのは栄養も偏ってしまうため、バランスよく食事の中に取り入れるとよさそうです。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。



あわせて読みたい

edit 『 グルメ・スイーツ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ