ラインスタンプ

目の下のクマ消しに、赤いリップが効果的!頑固なクマもスッキリカバー

 シェアする

2015年08月17日 17:30 記事/mimi

目の下にクマがあるだけで、どんなにメイクをバッチリ決めても、どっぷりお疲れ顔に見えてしまう…。明るめのコンシーラーでカバーしようとすると、グレーがかって逆に目立つことも。

目の下のクマ消しに、赤いリップが効果的!頑固なクマにもスッキリカバー

こんな時のクマ対策として、海外では赤いリップを使うと効果的だと話題になっています。

Youtubeでメイクなどビューティー情報を発信するDeepica Mutyalaさんをはじめ、様々な女性がクマ対策に赤いリップを試して、綺麗な仕上がりになったと動画が多数公開されています。

sponserd link
ad1

赤やピンク・オレンジのリップが、目の下のクマに効く!

あ、赤いリップ?!目の下に?! おいおい…大丈夫なの?想像するとホラーな仕上がりになるイメージしか浮かびませんが、実際に試してみたところ効果あって驚きました!

実は筆者もクマが出来やすい体質なのですが、この方法を知ってからは、メイクする時には赤リップをよく活用しています。使い方はこう。

1) クマが気になる部分に、赤いリップを塗り、少し指でのばします。
2) その上に、コンシーラーをのせて指やスポンジで優しくたたきこみます。

コンシーラーを馴染ませていくと、不思議と赤い色は肌になじんで消えて行きます。それと同時にクマもカバーしてくれるのです。あとは、普通にファンデーションなどで仕上げればOK。

クマ消しに、赤やオレンジのリップを
Youtube

クマ対策時の、リップの赤色選びのポイント!

実際に赤リップでクマ対策をしている方たちの動画によると、リップの色選びのポイントは、自分の肌の色に合わせること。

たとえば、肌が白い・明るめの人は、ピンクのリップを選ぶ。逆に、肌が暗めな人や小麦色の肌の方なら、ハッキリとした赤やオレンジ色などがオススメ。

肌の色によってリップのカラーを選び分けると、より肌馴染の良いカラーに仕上がりますよ。

リップの質感は、肌にしっとり馴染む!

そもそもリップスティックは、保湿力があり肌馴染が良い。乾燥しやすい目の周りには相性がいいのです。

また、赤やピンクなどのリップをコンシーラーの前に使うことで、コンシーラーの色と混ざった時に、自分の肌色に近く血色がよく見える自然な明るさに仕上がるのがポイント。

以下のEllkoさんの動画(少し長いですが)でも、右目(コンシーラーのみ)と左目(赤リップ+コンシーラー)でクマ消しの仕上がりが比較されています。

リップ有のほうは血色がよくナチュラルに仕上がっているのに対し、コンシーラーのみのほうは厚塗り感が出ており、リップを使うことで印象が変わることも分かります。


頑固なクマにも効果バツグンなので、悩んでいる方は是非いちどお試ししてみては。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 女子力アップ 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ