ラインスタンプ

本家・BIGINが歌うとこうなる、浦ちゃんの「海の声」

 シェアする

2016年01月23日 17:45 記事/mimi

auのCMの中で、砂浜に三線を持った浦島太郎(桐谷健太)が歌った「海の声」。CM曲から火がつき、iTunesやレコチョクなどでは配信スタートするなり総合1位を獲得するなど、話題になりました。

本家・BIGINが歌うとこうなる、浦ちゃんの「海の声」
photo by 桐谷健太 / 海の声

「海の声」は、ハスキーボイスの桐谷健太さん(浦ちゃん)の声にとても合っていて心地よく、また耳に残るメロディや歌詞もいい。桐谷健太さんはFNS歌謡祭にもこの曲で出演し、生歌を披露しました。

そんな「海の声」の曲を担当したのが BIGINだというのは有名ですが、彼らが歌う「海の声」は聴いたことがありませんでした。

BIGINのYoutubeチャンネルでは、2016年1月16日にBIGINが歌うライブバージョンの「海の声」が公開されました。

sponserd link
ad1

BIGINと桐谷健太の「海の声」

BIGINが歌う「海の声」で歌うのは、ボーカルの比嘉さんではなく、作曲を担当したBIGINの島袋さんが歌っています。動画は以下より。


作曲したBIGINのギター・島袋優さんが歌うのは珍しいですね。ちなみにBIGINと桐谷さんは、2015年11月の石垣島の野外イベントで初共演。BIGINの演奏で桐谷健太さんが歌う「海の声」のコラボが実現しました。

楽曲提供したBIGINの島袋さんは、その時の桐谷さんの歌声を聞いて「うわっ、ホンモノや!と思いました(笑)」とコメントしています。以下は、桐谷さんがauのCMで歌った「海の声」フルバージョン。


ad2


あわせて読みたい

edit 『 CMマニア 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ