ラインスタンプ

探偵はBARにいる3はススキノのディープスポットでアクション、最凶の濃いキャラも

 シェアする

2017年09月11日 20:00 記事/うめっち

大泉洋さんが主演の人気探偵映画シリーズ「探偵はBARにいる3」が2017年12月1日に公開されます。

探偵はBARにいる3はススキノのディープスポットでアクション、4年ぶり作品に熱
(c)2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

今作は北海道札幌市の繁華街「ススキノ」のバーに入り浸る私立探偵と、その相棒「高田」がある事件に巻き込まれながらもその真相を追っていくシリーズの3作目。

2作目が終わった時にはすでに「3」の制作は決まっていたそうですが、台本作りをじっくりとブラッシュアップ。約4年の時を経、満を持して探偵が帰ってくる!

シリーズを通して探偵と高田を演じる大泉洋、松田龍平に加え、今作は「謎めく美しい悪女」として北川景子がヒロインに抜擢!

sponserd link
ad1

探偵はBARにいる3 あらすじ/キャスト/予告動画

▼探偵はBARにいる3 ストーリー

【探偵】(大泉洋)×【その相棒】(松田龍平)
【最高】のコンビが挑む、【最大】の事件

はじまりはありふれた人探し…のハズだった。
【失踪した女子大生】 その裏で見え隠れするのはひとつの殺人事件。調査を進める中で浮かび上がったのは、モデルクラブの【美人オーナー】マリと、【冷酷非道な裏社会の住人】北城。卑劣な罠が、次々と探偵と高田に襲い掛かる。

やがて起こるもう一つの殺人事件、高田の敗北、巨額の薬物取引、巧妙なハニートラップ、裏切りに次ぐ裏切り。事態はただならぬ様相を呈し始めていた。そしてマリは、自ら裏社会をも欺き、2人の前にやってくる。

【最悪】の依頼。その真相は、2人をどこへ導くのか?
【最後】の事件は、もう始まっている。


区切り


今回はススキノの街を知り尽くしている探偵だからこその、なかなか人がいかないようなところでのアクションシーンあり。

さらに、シリーズに毎回お決まりである【探偵が酷い目に遭うシーン】は海が舞台となっており “一体どうやって撮るんだろう…僕は死んじゃうぞ!” と制作発表の場で大泉洋さんが嘆いたほどの場面も出てくるとのこと。

キャストは大泉洋、松田龍平、北川景子 のほか、「冷酷非道な裏社会の住人」にリリー・フランキー、「失踪した女子大生」に前田敦子…と、いままで以上に個性の強いキャラクターたちが、最新作を彩ります。

ad2


あわせて読みたい

edit 『 エンタメ・一般 』の一覧

ラインスタンプ

前の記事 / 次の記事

関連タグ

ページ上部へ